これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション[字]

①夏の名曲…サザンTUBE乃木坂AKBヨルシカゆず②CMソング…ZARD藤井風ウルフルズWANIMA③LIVE曲…ミスチル安室ドリカムB’zワンオク

番組内容
令和、平成、昭和の3世代それぞれの定番ソングを貴重映像とともに発表していく『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』が大好評につき第3弾決定!MCをさまぁ~ずの2人が、進行を井上清華(フジテレビアナウンサー)が務め、川島明(麒麟)、狩野英孝、藤田ニコル、香音ら各世代から豪華ゲストを迎える。
番組内容2
番組では今回、25歳以下を「ニコル・香音世代」、26歳から45歳までを「川島・狩野世代」、そして46歳以上を「さまぁ~ず世代」と番組独自に設定し、この時期ぴったりの〈夏の名曲〉〈思わず口ずさんだCMソング〉〈LIVEで盛り上がるうた〉といった3つのジャンルにおける各世代の定番ソングを紹介していく。お楽しみに!
出演者
【MC】
さまぁ~ず 
【進行】
井上清華(フジテレビアナウンサー) 
【ゲスト】
川島明(麒麟)、狩野英孝、藤田ニコル、香音

ジャンル :
バラエティ – 音楽バラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 川島
  2. 藤田
  3. 香音
  4. ハッ
  5. 井上
  6. 狩野
  7. カワイイ
  8. カッコイイ
  9. ホント
  10. 世代
  11. 名曲
  12. ライブ
  13. 最高
  14. 定番ソング
  15. LIVE
  16. night
  17. TUBE
  18. 一同
  19. 歌声
  20. 最近

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(井上)大好評につき 早くも
第3弾がやってまいりました。

夏 リクエストしたら
すぐやってくれた。

(井上)ごめんなさい。 いきますね。
(大竹)どうした?

すいません。 さまぁ~ずさんの…。
どうした?

大丈夫です。

[失礼しました。
気を取り直してまいります]

[世代が違えば
定番ソングも大違い]

[あなたの定番ソングは
何ですか?]

[LIVEで盛り上がる歌。
思わず口ずさんだCMソング]

[今 聴かなきゃいられない
夏の名曲]

[3世代の方々へのリモート調査と
アンケートで分かった

各ジャンルの世代別定番ソング8選を
今夜発表]

♬「テレレレーレー」

帰ったら すぐ調べます。

[ジェネレーションギャップに
大盛り上がり!]

[さらに
フジテレビ音楽番組ならではの

貴重映像も]

それでは 早速 参りましょう。
(川島)あら? どうした?

(井上)まず 発表するジャンルは

さまぁ~ずさんたっての
希望の夏の名曲です。

段取り すげえな。

どうぞ。
立っときゃよかったよね。

[まずは…]

[たくさんの曲が挙がりました。
一気に ご覧ください]

(北川)1 2… 1 2 3!
出た!

ありがとうございます。
ちょっと良過ぎる。

ロケットスタートを切りました。
(藤田)生まれ年だ 私。

生まれ年!?
(北川)1 2 3!

(狩野)懐かしいなぁ。

♬~

(狩野)これで ゆずっていう
アーティストを知りました。

♬~

♬~

(北川)いくぞ!

♬~

皆さん 元気ですか?
(観客の歓声)

1 2…。

あら もうくる?

(狩野)最近な感じ。
(香音)そんな前なんだ。

♬~

(川島)あっちゃん。
(藤田)カワイイ。

(香音)学校で
よくみんなで歌ってたな。

(藤田)ポニーテールしたよね。

いいPV 残したね。
(川島)これ いい。

これ いいよね。
(川島)はい。 いい曲。

♬~

マジで これ
ベストメンバー…。

ヤバいよね。

♬~

♬~

カワイイな。
(川島)カワイイんすよね。

出た。
夏といえば。

これは 振り回しちゃう。

♬~

♬~

最高。
(香音)盛り上がる。

(藤田)楽しそう。
今じゃ あり得ない。

いいね やっぱ。

懐かしい。
おっ キンキ。

♬~

22歳。

色気すごくない?
ホントだね。

♬~

カッコエエ。

♬「Ole, Ole,
(You are my sunshine)」

♬「What’s Up, Baby!
(I wanna make it true love)」

♬「Ole, Ole,
(Maybe tomorrow)」

♬「What’s Up, Come On!
(yeah)」

出た!

太鼓の達人っていう
イメージがあります。

(香音)太鼓の達人で
やりますね。 鬼レベルで。

♬~

懐かしい。

♬~

ZONEだ。

そうか。 これ 夏か。

♬~

私が生まれた年だ。

♬~

♬~

(藤田)青春だなぁ。

♬~

♬~

いいね。

うわっ 懐かしい。

カッコイイな。
≪懐かしい!

♬~

何やろ? これ。

『僕らの音楽』や。

♬~

♬~

(川島)『HEY!HEY!HEY!』や。

このへん すげえなぁ。

(藤田)すごいライブだな。
うわっ すげえな。

(川島)テレビが元気やったな。

ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ
イヤササ!

ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ
イヤササ!

ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ
イヤササ!

ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ
イヤササ!

(川島)やった!

やっぱ違う。

歌詞のフォントが違うから。
(藤田)確かに。

♬~

♬~

あら!
これもだよ。

♬~

♬~

♬~

あつい夏が。

変わんないね。
(川島)きれいですよね 今も。

♬~

♬~

すごいな。

お~!
これね。

(桑田)気持ち悪い。

(藤田)ボディビルダー。

♬~

桑田さん 出しちゃったら
すごいぞ。 いっぱいあるぞ。

夏 埋まっちゃうよね。

♬~

♬~

♬~

[平成世代の夏の名曲

まだまだありますが

特に声の多かった8曲が

こちらになります]

[続いて…]

(藤田)ポカンとするの
やめてください。

めちゃくちゃ有名です。

これこそカラオケで
みんな歌う。

男の子が歌いたがる曲です。

♬~

♬~

≪出た!
(香音)大好き。 SHISHAMOさん。

これこそライブっていう…
夏フェスっていう。

でも バリエーションがあるな。

♬~

♬~

(香音)カッコイイ。
ガールズバンド。

あっ back number。

「わたしが」?

『わたがし』

「わたしが」じゃない。
(香音)『わたがし』です。

ミュージックビデオも
いいですよね。

物語っぽい感じで。

♬~

♬~

いいなぁ。
≪これは令和です。

超今だ。
今だね。

(藤田)これは もう最近。

♬「君の想い出を噛み締めてる」

♬~

もっかいジェイウォーク
流して…。

チェイサーが欲しい。

知ってるよ これ。
(藤田)聞いたことあります?

あるある。
これは名曲だよ。

(藤田)名曲ですね。
米津さんとの。

ヨネケンの?
ヨネケンの。

(一同)乃木坂。 乃木坂ね。

(藤田)みんな カワイイ。

♬~

令和世代の青春は
乃木坂さんなんですよね。

♬~

名曲しかないわ。
名曲しかない。

(井上)こちらが
平成世代と令和世代の定番

夏の名曲8選になります。

スタートダッシュが すごかった。

平成のゆずから…。

ホントに。

(井上)そして 今回も
各世代からゲストの皆さんに

お集まりいただきました。

令和世代代表 藤田ニコルさんと
香音さんです。

よろしくお願いいたします。
(香音)よろしくお願いします。

がんがん聴いてるでしょ。
令和の曲を。

(藤田)そうですね。
令和の曲 聴いてるね。

知ってる?
♬「お昼休みは ウキウキWatching」

あっ 父の曲ですね。
ちゃんと聴いてます。

今 幾つなの?

私が 今 二十歳に
なったばかりなので。

二十歳と…。
23です。

(井上)続いて 平成世代代表

麒麟の川島 明さんと
狩野 英孝さんです。

(2人)よろしくお願いします。

結構 おじさんの感じあるけど
そんなことないの?

いや 香音ちゃんと変わらない
42ですから。

そんなに
あんま変わらないですよ。

川島 さっき ニコル・香音世代を
見てるときに

もう一回…。

(川島)ヨルシカとか
グリーンアップルとかが

ちょっと最近過ぎたんで
チェイサー的に

ジェイウォークを…。
一回 戻りたい。

香音ちゃん
平成世代の曲 知ってる?

私 すごい知ってる曲が
多くて

特に 私は『夏祭り』が

私 ドラムを
やってるんですけど

そのドラムの練習曲として
ずっとたたいてたりしました。

っていうのは知ってる?

知らないです。

それをカバーされて
もう一回 ブレークした。

そうなんですね。

好きな曲 いっぱいありましたね。
あいみょんさんの『マリーゴールド』は

カラオケで絶対歌いますし
あいみょんさんの曲調って

平成寄りっていうか
ちょっと懐かしい感じ。

気持ちいいです。 聴いてて。
落ち着く感じ。

狩野 どうなの?
(狩野)僕は

意外と令和世代の曲も 知ってる
聞いたことあるってあって。

若手ぶりたいからね。

ぶりたいんじゃないんですよ。
ホントに ホントに。

香音ちゃんが言ってたように
TikTokで流れるんですよね。

この曲で踊ってみたりとか。

全然違いますよ。
(川島)えっ? 第7ぶってんの?

第7ぶってないですよ!
モテたいのよ。

(狩野)何なら…。

そうなの?
そうなんですか?

おっさんの言い方みたいに
なってるけど大丈夫?

TikTokerですから 僕だって。
ぶってるわけじゃないんだな。

(川島)いや 三村さんですよ。
一番ひどかったん。

back numberの『わたがし』を
ずっと…。

「わたしが」?

[この後は
いよいよ さまぁ~ず世代が選ぶ

夏の名曲]

TUBEきたら サザンくるよ。
サザン。

♬「髪を切った私に」
(井上)カワイイ。

[令和 平成 昭和
3世代が選ぶ定番ソング]

[今回のテーマは…]

[120秒後 さまぁ~ず世代の定番
夏の名曲を大発表]

[さらに
ゲストの思い入れのある曲も]

(佐藤)くりかえす疲れ目でお困りのあなたに!

《「スマイル40プレミアムDX!」》

この商品 目の疲れかすみを

《治すんです!》
(伊津野)《なるほど!助かるね!》

薬局薬店まで 《スマイルDXシリーズ!》
茶色が目印!

[『ミュージック ジェネレーション』
続いて…]

[こちらも
たくさんの曲が挙がりました]

うわ~ TUBEね。
(川島)フォントが違う。

アウッ!

前田さん。
(川島)音頭バージョンだ。

♬~

夏といえば TUBEだったもんね。
TUBEです。

♬~

♬~

♬~

出た。 連続。

(川島)ずるいよ それは。
もっと若い。

夏といえば TUBEだから。
そうだね。

♬~

TUBEからTUBEか。

うわ~ 3連発!

(川島)あと5曲 全部TUBEちゃう?

TUBEしかいないの?

そんなことないよ。
(川島)ホントですか? お姉さん…。

あんな使い方あんの?

(狩野)水着も やっぱ
時代が違いますね。

♬~

♬~

聖子ちゃん。
カワイイよね このへんの。

このあたり ガチカワイイ。
一番いい。

♬~

めちゃくちゃかわいくない?

超カワイイ。

(川島)19ですよ。

(藤田)今 見てもカワイイ。

♬~

♬~

♬~

(香音)カワイイ。

あら 郁恵ちゃんだよ。

(川島)ついに 俺が生まれてない。

♬~

♬~

♬~

出た。
杉山 清貴さんのサングラス。

気になった。 当時から。

♬~

♬~

あら 出た。
(川島)90年…。

急に今でも通用する。

♬~

♬~

♬~

♬~

(桑田の掛け声)

♬「ラララ…」

カモン!
(香音)楽しそう ライブ。

♬~

桑田さんは やっぱいいね。

楽しそう。

♬~

カモン!

♬~

♬~

♬(歌声)

きたね。

くるね。 やっぱり連続で。

♬~

♬~

夏は やっぱそうなるね。

♬~

いい曲。

♬~

♬~

♬~

(観客の歓声)

すてきだった。

(香音)ライブ行ったら感動しそう。
(川島)カッコイイ。

(藤田)ライブいいな。
最高じゃん。

すごい。
最高じゃない。

やっぱね サザンが。
(井上)というわけで

このさまぁ~ず世代も加わって
8選揃いましたけど。

『夏のお嬢さん』も…。
郁恵さん やっぱ出てきたね。

大丈夫? ニコル 香音ちゃん
ついてこれてる?

『夏のお嬢さん』は…。
郁恵さんは知ってるよね?

郁恵さんは分かります。
(井上)個人的に この8選以外に

思い入れのある曲って
ありますか?

(藤田)ケツメイシさんとか。
『夏の思い出』とか。

毎年 聴きますけどね。 今でも。
あっ そう。

(香音)私は オレンジスパイニクラブさんの
『キンモクセイ』という曲が。

何て言ってんの? オレンジ…?
(香音)オレンジスパイニクラブさんっていう。

(香音)若い世代の
学生の子たちとかが

夜に シャボン玉とかを
こう ぎら~ってさせて

そういう青春っぽい動画を
撮って

SNSにアップして
バズってたんですよね。

そういうので
有名になった曲とかもあります。

あっ 『キンモクセイ』です。

♬~

でも 古そうな感じだけど。

(香音)レトロな感じも良くて。
あえて。

♬~

(藤田)逆に今はそうだよね。
逆にレトロにしてるもんね。

♬~

♬~

皆さん 知ってましたか?
(藤田)オレスパ。

ちょっと早いんだよね。
先 進み過ぎてんのよ。

ホントですか?
だってさ…。

そっか。

成長して みんな。
もっかい振り出しに戻るって…。

(藤田)こっちは
中古で フィルムカメラ買いますから。

(井上)川島さん 狩野さんも
ありますか?

僕はですね T.M.Revolutionさん。

ちょっと奇抜な変わった衣装を着て。
ビニールテープみたいなやつね。

(狩野)そうです。
で 水が ボーン! っていう。

あれは印象的。
迫力。

僕… 夏やなっていうのは
センチメンタル・バスさんの

『Sunny Day Sunday』
(狩野)めっちゃいい。

われわれ世代
センチバっていってね。

高校野球とか
そういうバックテーマに…。

センチバっていう
千葉県代表の曲じゃなくて?

(川島)それ チバセンでしょ。
それ 千葉選抜や。

出た! これです。
聞いたことある。

♬~

ちょっと応援歌っぽい。
すごい。

(藤田)カワイイ髪の毛。

ここ 三三七拍子。

≪すごい。

♬~

♬~

カワイイ。

♬~

カッコイイ!

Revolution!

(藤田)狩野さん やってそう。
何か 狩野 英孝に似てるもんね。

(川島)影響受けてるよ。

♬~

イェイ!
ありがとうございます。

最後のは
狩野 やってそうだもんね。

まねしてたんですよ ずっと。
(藤田)動きとか似てるもん。

それが…。

似てるって言われたく
ないだろうけどね 西川君。

こっちが
まねしてただけですけど。

センチバも よかったわ。
(川島)センチバ いいでしょ?

いいの選んだわ。
(井上)そして 大竹さんは?

あのね これ 知ってるかな。
『ふたりの愛ランド』って

はやった。
あのね 今までは…。

ぐらいの 出たなみたいな。
出たなって。 夏の。

♬「夏 夏」って言ってっから。
そう。 ♬「夏 夏」って。

何で俺が2個が終わらせたら
2個で…。

♬「とんで とんで とんで」
それ 違う歌なんだよ!

円 広志さん。
(井上)確認してみましょう。

Chageさんが
まだサングラスする前。

≪ちょっと雲の上みたいな。
ホントだ。

(藤田)あ~ 知ってる。
聞いたことあるでしょ?

あります あります。

聞いたことある。

いい声。

26歳だって。
うわ 若い。

♬~

(藤田)これ 目 合わせるとこ?
爆発する前だから。

爆発前ね。

♬~

♬~

これ 知ってるもんね。
(藤田)知ってました。

聴いたら知ってんすよ。

「大丈夫です。 たぶん大丈夫です」
みたいな。

途中の静かになるとこあるじゃん。
♬「瞳には パッション」

あそこで…。

≪目が合わないんだ。

[この後は 3世代が選ぶ

思わず口ずさんだCMソングを
大発表]

♬「たらこ たらこ」
(藤田)懐かしい。

♬「雨は夜更け過ぎに」

[令和 平成 昭和
3世代が選ぶ定番ソング]

[今回のテーマは…]

[この後 3世代別

思わず口ずさんだ
CMソング8選を大発表]

続いてのジャンルに参りましょう。
今日 夏だけじゃないので。

さあ それでは ご覧ください。
(藤田)立った。

『これが定番!
世代別ベストソング』

思わず口ずさんだCMソング編です。

これも 夏 入ってくると思うよ。

夏のね。
世代が出るな これ。

[まずは…]

♬~

≪最近…。
(藤田)カバー。

カワイイんだよ。
これ カワイイよ。

♬~

(藤田)カワイイ。
(香音)カワイイ。

♬~

あら。 ここで。

♬~

1人で。
これ 武道館ちゃう?

♬~

カッコイイ。

♬~

♬~

わぁ~。
(藤田)これ 最近。

おしゃれだよね。
最近だね。

(香音)今年ですもんね。

♬~

♬~

≪爽やかだなぁ。

♬~

声が すごい。
そうだね。 声がね。

♬~

最初の「ああ」って
あの声ね。

♬(歌声)
これ。

♬~

♬~

(川島)いいですね。
≪いいね。

♬~

[ニコル・香音世代の8選は

このような結果に]

[こちらの2曲は

実際のCM映像で ご覧ください]

♬「空の声が聞きたくて」
おっ いいね。

♬「風の声に耳すませ」
これで歌うまいみたいになったね。

♬「海の声が知りたくて」

♬「君の声を」

「届くといいね」
「うん」

♬「トライ トライ
正しいより楽しい」

これもいい。
♬「正しいより面白い」

♬「やりたかったこと
やってみよう」

♬「失敗も思い出」

♬「はじめよう やってみよう」

♬「誰でも最初は
初心者なんだから」

♬「やったことないことも
やってみよう」

♬「苦手な相手とも」
≪いい歌だね。

[続いて…]

やった! やった やった!

急に変わるね やっぱ。
ちょっと昭和寄り。

急に変わるな。

懐かしい。

(川島)今 ブレークするって
またすごいですよね。

すごいよね。

♬~

(一同)あら!
これもね。 懐かしい。

(藤田)まねしてた。

(香音)
これ すごい覚えてるな。

♬~

♬~

うわ~。
くるね。

これは すごいいいよ。
(川島)坂井さん。

いいな。 この世代持ってて。

いいの持ってんな~。

層が厚い ここは。

♬~

♬~

これもじゃない。

(川島)これも そうか。 一緒だ。

ポカリっすね。

♬~

中山エミリさん。 なるほど。

♬~

(川島)やった!

♬~

(川島)ビールや。

声がいい。

♬~

(一同)あら。 あ~。
ジョージア。

♬~

カッコイイ。
元気ソングだ。

♬~

[そして…]

♬~

『い・け・な・いルージュマジック』

これ カッコ良かった。
(川島)センセーショナルなね。

キスしたりする。
そうそうそう。

(川島)攻めてたよな。

すごい映像。
(香音)すごい。

♬~

出た。
あら。 ツイスト。

世良さん。

♬~

カッコイイ。

♬~

♬~

これ 最高。
カッコイイなぁ。

♬~

出た!
何か聞いたことある。

(川島)時任 三郎…。

歌ってんだ ちゃんと。

≪初めて見た。

♬~

リゲインのために作ったんですか?
(川島)そうそう。

♬~

(香音)ずっと一点だけを見て…。

♬~

知ってるね 全部。

(井上)世代別
思わず口ずさんだCMソング

こちらが 各世代ごとに 特に
リクエストの多かった8選なんですが。

♬「いまのキミ」
あ~!

木の下でね。

水着になるやつ。
(川島)今 見たら

問題なCMですよね。
そうそう。

♬「いまのキミは
ピカピカに光って」

♬「あきれかえるほど ステキ」

♬「ぼくの情熱」
(香音)これ 何のCM?

♬「うけとめて」
(川島)カメラ。

「心にふれたら
シャッターを押そう」

笑ってる。
(シャッター音)

「軽快一眼」
(藤田)超カワイイ。

♬「ミノルタX-7」
(狩野)高え!

「新発売」

5万3, 000円のコマーシャル
あんまない。

ないよ 今。

カメラって高級品。

川島さんも狩野さんも

アンケートに書かれてた。
(川島)そうですね。

われわれは… 僕は

坂井 泉水さんの
『揺れる想い』

ここに出た人が売れる
みたいな感じやった。

何か青春って感じがいい。

僕は…。

けど 失敗するっていう。
あれが印象的でしたね。

CM 用意してるんですが。
(狩野)ありがとうございます!

絶対飲みたくなる。

♬「揺れる想い 体じゅう感じて」
(川島)ちょっとずつ近寄ってる。

♬「このまま
ずっとそばにいたい」

♬「青く澄んだ」

「あっつあつの国は

お日さまより
カラカラになるんです」

「私の命の水…」

カワイイ。

♬「突然の風に吹かれて」

♬「夢中で何かを探したね」
(川島)ダチョウ これ 本物ですから。

♬「倒れそうになったら
僕を近くに感じて」

♬「また あの日のように」
「乗れた…! 乗れたよ!」

「ただの水では
乗り越えられないときがある」

いい! うれしい。
当時 CMっつったら…。

空の青さ 撮るために
そこに 家 建ててとか。

「乗れたよ 乗れたよ」とかも
あれ リアルな感じ。

ホンマに 泥だらけになりながら
頑張ってはったもんね 中山さん。

印象あるね やっぱり。

今でも流れてるやつあるもんね。

『ロマンスの神様』とかも
今でもスキー場で聴いてるから

あっ! と思って。
やっぱ流れてるの? これも。

(香音)流れてますね。
ずっと流れてます。

♬「Boy Meets Girl 恋してる瞬間
きっとあなたを感じてる」

♬「Fall In Love
ロマンスの神様 願いをかなえて」

「若さとは いきなりである」

♬「Boy Meets Girl 恋する気持ち
何より素敵な宝物」

♬「ロマンスの神様
どうもありがとう」

(川島)素晴らしい。

このときに広瀬 香美さんって
われわれも知って

何てハイトーンで
歌声 きれいなんだって…。

ピアノも…。
(藤田)すごい… 足で。

『クリスマス・イブ』
急に 話 変えちゃっていい?

急だね。

クリスマスになると出るやつでしょ?
(川島)そうです。

これは いいよ。

これも 出た人が
売れるパターンね。

牧瀬 里穂ちゃん。
あ~ 懐かしい。

実は そんなJR東海のCMも
あります。

♬「雨は夜更け過ぎに
雪へと変わるだろう」

♬「Silent night, Holy night」

♬「きっと君は来ない
ひとりきりのクリスマス・イブ」

♬「Silent night, Holy night」

♬「心深く 秘めた想い」

♬「叶えられそうもない」

「帰ってくるあなたが
最高のプレゼント」

「JR東海の新幹線」

表情 抜群だったな。
深津さん 15歳ですか。

(藤田)あの表情 出せるんですか?
15歳で。

あっ 牧瀬 里穂。
出た。

♬「雨は夜更け過ぎに
雪へと変わるだろう」

♬「Silent night, Holy night」

♬「きっと君は来ない
ひとりきりのクリスマス・イブ」

♬「Silent night, Holy night」

♬「心深く 秘めた想い」

♬「叶えられそうもない」

「ジングルベルを鳴らすのは
帰ってくるあなたです」

カワイイ!
(川島)最高!

いいね。 このシリーズ。
きゅいーんってなりますね。

(井上)そして
令和世代に入っている

adieuさんって 名前が
変わってるんですけど…。

あっ!
adieuなの?

♬「忘れはしないよ」

♬「時が流れても」

♬「いたずらなやりとりや」
(川島)スピッツさんの曲。

♬「心のトゲさえも
君が笑えば もう」

♬「小さく丸く」
(川島)いい声だな。

♬「なっていたこと」

♬「さよなら 君の声を
抱いて歩いていく」

♬「ああ 僕のままで」
(川島)映画ですね。

「会いたいな」

(香音)ホントに映画みたい。
(藤田)いい。

今もあるじゃん。
『クリスマス・イブ』感ありましたね。

他に思い入れのある曲って
ありますか?

『君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。』
中原めいこさん。

知らないか。

パパイア マンゴーは…。
なかった。

フルーツとして。
置いてなかった どこにも。

オクラもなかった。

そんな時代の曲だから
すごかったのよ。

(川島)中原めいこさん。

♬~

(藤田)どういう…。
「果実大恋愛」

聴いてる方も意味分かんない。

(川島)これが よかったんすよね。
たぶん 当時は。

(藤田)意味なんていらない。

何だよ 「フルーツ・スキャンダル」って。
「果実大恋愛」って何なんですかね。

(香音)下の文字が
気になりましたね。

(井上)他にも思い入れのある曲
ありますかね?

(川島)あれとか…。

ガリガリ君ね。
夏で。

そうかも。 夏でね。
それ言ったら 俺…。

誰も知らないよ。

知らない?

(川島)アニメですか?

関東だけしか。
(川島)ポカンとしてます。

「果実大恋愛」ぐらい
ポカンとしてます。

他にも こんなものが
ありましたので ご用意しました。

お楽しみください。 どうぞ。

♬「パステルに染った」
トシちゃん。

♬「高原のTelephone Box」
(狩野)カワイイ。

♬「電話をかける君と」

♬「偶然バッタリ出会ったよ」

嫉妬です。
♬「ハッとして」

♬「グッときて」
(香音)カワイイ。

♬「パッと目覚める恋だから」
(香音)カワイイ!

♬「フッとした瞬間の
君は天使さ」

♬「君と出会う
Sweet Situation」

「僕らの青春は
今 始まったばかりだ」

「分け合おう
一粒チョコレート」

「グリコ
アーモンドチョコレート セシルチョコレート」

「住まいを探す?」
(一同)あれ? 最近過ぎません?

♬「アットホームで…」

♬「アプリで…」

「質問に答えるだけで

ぴったりな住まいが
見つかるアプリ」

すごい。 これ 見るわ。
鼻歌みたいなやつね。

アットホームさん…。

すごい!
たぶん子供が共感するじゃない。

子供って子供出てると
見るみたいな。

子供の歌声とか好き。
子供の歌声なのよ。

何だろう? って
なるんでしょうね。

ありがたいですね 入ってるの。

(川島)グリコのやつは直撃ですか?
そうだね。

ボートのカットいるか?
っていうのもある。

(川島)何で あれ
トシちゃんだけこいでたん?

何で聖子ちゃん
陸にいたんやろうな?

お互いのファンが嫉妬したのよ。
(藤田)絶対しますよ。

そのころの時代のファンの方って
結構ガチ恋っていうか…。

(川島)本気ですよね。

[この後は 3世代別
LIVEで盛り上がる歌を大発表]

♬「Smile Again 君がいて」

行きたい。
(藤田)行きたかったな。

[世代が違えば
定番ソングも大違い]

[こんな夏だからこそ
聴きたい…]

♬「ウルトラソウル」

[3世代の方々への
リモート調査とアンケートで分かった

定番ソング8選を発表]

[ジェネレーションギャップを楽しみながら
ご覧ください]

やっぱ こう だんだんね
昭和 平成 令和と…。

これ またね…。

そうなのよ。

フェスってないもの。
コンサートだった。

パパイアもないし。

そりゃ フェスはないわな。
フェスはないよ そりゃ。

フェスもねえ オクラもねえ。

[まずは…]

(藤原)いくぞ 武道館!

(川島)うわ~ ヒゲダン!
(香音)ヒゲダンだ。

(藤田)行ってみたいね。

(川島)ドラマも見てた。

♬~

(藤原)カモン!
♬(一同の歌声)

これは 盛り上がるわ。
みんなで歌うとこがあったり…。

♬(一同の歌声)

うわ~ カッコイイ。
(藤田)すてきですよ ライブ。

ファンの方たちも
すごく熱いですもんね。

(藤田)行ったことあります。
あっ そう。

♬~

すげえ。
(香音)一体感が。

♬~

♬~

あっ そう。
やっぱ声がいいんじゃない。

(藤田)そっか。
もう オンラインライブに

なっちゃうんですね。
(香音)そうですね。

♬~

♬~

BiSHだ。

芸人さんも
好きな方 多いですよね。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

お~。

(狩野)行きたい。

(藤田)行きたかったな。

♬~

♬~

♬~

(香音)嵐さんの曲も
結構 青春でしたよね。

♬~

♬~

「Smile Again
I’m Smiling Again」

(相葉)ありがとう!

「Smile Again
I’m Smiling Again」

♬~

[ニコル・香音世代の
8選は

このような結果に]

[この後も 引き続き
平成世代の

LIVEで盛り上がる
定番ソングを発表]

♬「恋なんて言わばエゴとエゴ…」

♬「KISSから始まる夜は熱く
Because I love you」

♬「Just Chase the Chance
誰も止められない」

♬~ (余さん)事実 40代は

平均1本 歯が抜けている

それが50代で3本

60代で6本 と増えていく

歯槽膿漏は歯が抜ける最大の原因 だから

《そうなる前に 「デントヘルス」》

ライオン史上
最大濃度の薬用成分配合

歯槽膿漏トータルケア!

今ある歯を1本でも多く守る

新しくなった ♬~「デントヘルス」 《塗る医薬品も》

[『ミュージック ジェネレーション』
続いて…]

うわっ…! B’zだ。

『ultra soul』

♬~

♬~

♬~

(一同)ハイ!
ほら きた。

あれ 気持ちいいね。
(藤田)やりたい。

♬~

うわ~ カッコイイ。

♬~

かっけぇ。

うわっ。

♬~

♬~

♬~

♬~

(桜井)ありがとう 熊本!

♬~

そうか 安室ちゃんね。

奈美恵ちゃんね。

♬~

盛り上がる。

カッコイイな。

♬~

♬~

♬~

カッコイイ!

[『これが定番! 世代別ベストソング』]

[川島・狩野世代の8選は

今のところ このように]

[この後も 引き続き
平成世代を発表です]

[まだまだ あります!
川島・狩野世代の

LIVEで盛り上がる定番ソング]

[続いては 日本を代表する
モンスターバンドです]

おお~。
(藤田)カッコイイ。

(香音)こういう ガンガンロックも
いいですね。

≪うわっ これ すごっ。

(藤田)ヤバい。

♬~

♬~

カモン!

♬~

(藤田)おお~!
(香音)うわ すごい!

♬~

あら 出ましたね。
(川島)あゆだ。

♬~

♬~

これは カワイイわ。

♬~

♬~

♬~

♬~

あしたも頑張ろうぜ~!
≪イェ~イ。 せ~の!

♬~

♬~

あら~。
≪ドリカム。

♬~

♬~

超楽しいだろ。

超楽しい。
ねっ。

♬~

♬~

ありがとう!

♬~

[平成世代の8選が出揃い
このような結果に]

[この後は いよいよ
さまぁ~ず世代の

LIVEで盛り上がる定番ソングの
発表です]

♬「カリビアン・ナイト
もっと私を見て」

(少年)プハー!
カルピスって なんでおいしいの?

(お姉さん)それはね…

(お爺さん)国産の生乳を

(お兄さん)このタンクに入れると

(乳酸菌くん)僕たち乳酸菌と
(酵母ちゃん)私たち酵母のチカラで

発酵して!発酵して!発酵して!発酵して‼

100年受け継がれる
あの あまずっぱ~い おいしさになるの。

…なんで知ってるの?
(お姉さん)それはね。

(長澤)CM 長いことやってるから。

<発酵生まれのおいしさ>

<カラダにピース カルピス>

[『これが定番!
世代別ベストソング』]

[続いては…]

あっ すごい!
≪すげえ!

すごいな。
(藤田)すごくない? このライブ。

飛び込んだよ 今。

♬~

♬~

カッコイイ。

♬~

♬~

すげえわ これ。

♬~

♬「リンダリンダ
リンダリンダリンダ」

♬「リンダリンダ
リンダリンダリンダ」

♬~

♬~

♬~

♬「リンダリンダ
リンダリンダリンダ」

♬「リンダリンダ
リンダリンダリンダ」

あっ きた!
(藤田)人気だな。

やっぱりね。
(香音)どのジャンルでも…。

ライブといえばですよ。

(藤田)すんごい 水かけてる。
(狩野)ヤバい ヤバい。

♬~

めっちゃ 同じ所に…。
直撃してんだね。

近いの痛い。

♬~

♬~

最高。

♬~

(川島)全世代ですよね
これ 来てるの。

ROCK IN 行きたいな~。

♬~

もういっちょ…。

♬~

いや~ これは思い出やわ。

♬~

ああ~!

♬~

♬~

ありがとな~!

ありがとう!

(川島)最高。

おお~。
いいね~。

(井上)というわけで 世代別 定番
LIVEで盛り上がる歌編

こちらが各世代ごとの

8選となりました]

安室ちゃんとか嵐を見ると

楽しいんだけど
ちょっと切なくなっちゃう。

行けないんだっていう。
行っとけばよかったなみたいなね。

行けないんだけど
チケット 当たんないんだけど。

行けるときに行かなきゃ。
(川島)そうね。

[まだまだ あります!]

[ニコルさん 香音さんの
思い入れのある名曲]

♬「Wow…Come on!」

(藤田)会場 揺れますもん。

(井上)ちなみに 皆さん
この8選以外に

個人的に思い入れのある曲は
ありますか?

(香音)
最近だと Novelbrightさんの

『Walking with you』
っていう曲があるんですけど

Novelbrightさんは もともと…。

わりと 最近 登場した
アーティストさんなんですけど。

この 『Walking with you』
という曲が…。

一番盛り上がるところから
スタートするので

迫力が すご過ぎて

カッコイイなって
ホントに魅了されました。

(香音)
ノベブラとはいわれてない…。

良さそう。

♬~

(藤田)高いよね 声ね。
(香音)声が すごく奇麗で。

サビがすごい。

(竹中)
後半戦 ぶち上げていこうか!

♬~

これも 無観客だ。
(香音)オンラインライブ。

(香音)これ 絶対
ライブ ホントに盛り上がるのに。

(狩野)相当 盛り上がるね。
(香音)絶対 そうですね。

配信でも 跳んでますもん
画面の先で。

♬~

♬~

いいじゃない。
≪いい歌。

(井上)
ニコルさんは いかがですか?

私 ロックバンドが
すごい好きなんですけど。

UVERworldさんっていう
バンドがいるんですけど

ホント ライブも
何回も行ったことがあって

その中の 『IMPACT』

もう すっごい… 今までで 一番
団結力あるんじゃないかっていう。

ライブ自体が 客が。
客が。 一体感が素晴らしいです。

会場 揺れますもん。

♬~

(藤田)みんな ジャンプしてるんです。
すごいね。

うわ~ すげえ。
気持ちいいだろうな これ。

♬~

♬~

♬~

臭そう。

男子校だったからさ
分かんのよ 臭いの。

ソラマメみたいな
においしてるやついる。

(川島)分かる 何かいますね。

映像とか見ると すごいですね
男だけのやつとかは。

ソラマメ 炊いてる? っつって。
(川島)もうええわ。

ソラマメで広げなくていいです。

くっせえな~。

最高 それ。

絶対 デューティーフリーみたいな
においする。

確かに そうかもしれない。

(井上)三村さんは 思い入れのある
LIVEで盛り上がる歌

何でしょう?
申し訳ないんですけど

こんだけ サザン 出てんですけど
『希望の轍』の…。

ちょっと待って。
登板回数 多いな。

『真夏の果実』が出たら

『希望の轍』も
出さなきゃいけないって

俺の中で気持ち悪いのよ。
これもホントいいから この歌。

(川島)いや 名曲ですけど
シェア率が すごいんですよ。

♬「夢を乗せて走る車道」

(井上)三村さんは 思い入れのある
LIVEで盛り上がる歌

何でしょう?
こんだけ サザン 出てんですけど

『希望の轍』の…。

ちょっと待って。
登板回数 多いな。

これ どうなってるか
分かんないけど…。

♬「テレレレーレレー」
そう!

(香音)
やっぱり お二人は すごい…。

(井上)三村さんのために
『希望の轍』も…。

ホントに?
(井上)ご用意しました。

じゃ もう
イントロから いっちゃう?

もう歌ってた。
んんっ… ん~。

♬~

♬~

♬~

もう終わっちゃった。
そう。 頭から途中がよかった。

終わりのとこなんだね これ。
(川島)言っといたらよかった。

(桑田)せーの!

ありがとな~!

うん やっぱいいわ。
いいね~。

これは もう ホント…。

終わり際でもいいし
頭からでもいいし。

(川島)終わり際や言うてる…。
今の 完全に終わり際だね。

ただ 若者に伝えたいのは
頭がいいんだよと。

♬「テレレレーレー」
それっ!

(香音)帰ったらすぐ調べます。
(川島)立った…。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~