有吉ゼミ▼ヒロミ&ジェシー八王子リホームに新展開▼坂上不動産みやぞん別荘探し![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

有吉ゼミ▼ヒロミ&ジェシー八王子リホームに新展開▼坂上不動産みやぞん別荘探し![字]

八王子リホーム新展開!築50年!夢を持つ外国人のための日本語教室を、機能性あふれる学習空間に生まれ変わらせる▼坂上みやぞん大自然満喫の軽井沢エリアで物件探し!

出演者
【教授】有吉弘行
【秘書】水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
【ゼミ生】坂上忍、博多大吉、矢作兼、ギャル曽根、U字工事
【ロケ出演】ヒロミ、ジェシー(SixTONES)、レッド吉田、みやぞんほか
番組内容
▼「八王子リホーム」
ヒロミ&ジェシー新プロジェクト始動!
築50年!雨が降ると床が浸水してしまう日本語教室を大改造!
1枚15kgのボードにジェシーが大奮闘!機能性あふれる学習空間に

お披露目は今年の24時間テレビ内で放送!

▼「坂上不動産」
みやぞんが女手一つで育ててくれた母の為に別荘探し!
①軽井沢・1795坪の屋外露天風呂付リゾート物件!
②北軽井沢・大自然堪能スイス風こだわりログハウス
監督・演出
【企画・総合演出】橋本和明
制作
【チーフプロデューサー】秋山健一郎
【プロデューサー】横澤俊之、越山理志
【制作協力】えすと、AXON、極東電視台
おしらせ
有吉ゼミはTver&Huluでも見逃し配信中!
水曜7時からの姉妹番組「有吉の壁」もぜひご覧ください!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. レッド
  2. 鈴木
  3. ヒロミ
  4. ジェシー
  5. ホント
  6. スタッフ
  7. スタジオ
  8. 最高
  9. 天井
  10. 有吉
  11. 軽井沢
  12. 石井
  13. 物件
  14. 自然
  15. キッチン
  16. 建物
  17. 今日
  18. 坂上
  19. 作業
  20. 土間

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(水卜) 『有吉ゼミ』。
(有吉) 開講!

(スタッフ) おはようございます
ちょっと 今日…。

(ヒロミ) そりゃそうだよ。

そりゃそうでしょ。

(スタッフ) あちらなんですけど。

(ヒロミ)
「ふじみの国際交流センター」。

<すると>

(ヒロミ) どうも。
(石井さん) お待ちしてました。

ありがとうございます
ヒロミさんが来てくれるなんて…。

(石井さん)
考えてもいなかったんで。

<こちら
この施設を運営されている…>

<早速 お邪魔させてもらうと>

(ヒロミ) 今 何か だいぶ…。

(ヒロミ)
こんにちは どうも すいません。

(ヒロミ) ウズベキスタン。
(女性) はい。

私は…。

日本に来ました。
(ヒロミ) まだ5か月ぐらい。

(ヒロミ) あっ へぇ~!

(ヒロミ) あぁ ねっ いいじゃない。

<技能実習生や
国際結婚した方など

日本に住む外国人が利用する
この施設>

<ここでは…>

(ヒロミ) 面白い?
はい。

(石井さん) 福祉 医療 教育。
(ヒロミ) ホント そうですね。

<きっかけは 36年前
海外旅行中 現地の人に

とても親切にされたことが
頭から離れず

その…>

<日本に住む外国人の
サポートを続けて来た>

(石井さん)
もう うれしくてうれしくてね。

<今や…>

<国際交流センターだが

建物は 築50年を過ぎ

あちこちに
ガタが来ているという>

(石井さん) 雨が降ると
水が ずっと出るんですね。

(ヒロミ) ここ びちゃびちゃに
なっちゃうんですか。

<度重なる浸水からか

床には黒いカビのようなものが>

<50年前に建てられた
この物件は

あげ床になっておらず…>

<そのため 雨の強い日は

地面から直接…>

<さらに お金がなくて買えない
イスや机は

もらい物のため バラバラ>

<飛沫防止のパネルも
ご覧のとおり手作り>

でも…。

(石井さん)
よろしくお願いいたします。

<築50年 この建物の問題を…>

<ということで>

せいやっ。
(スタジオ:有吉) 全部 出す。

<早速…>

<1時間ほどで 広さ40帖の
がらんとした空間に>

<ここでヒロミは まず
浸水するという…>

<すると>

<一見 奇麗に思えた…>

(スタジオ:有吉)
あぁ そりゃそうだよな。

<さらに>

<突然…>

(スタッフ) これ ヒロミさん…。

(ヒロミ) トイレ?
(スタッフ) はい。

<こうして ものの30分で>

(ヒロミ) ここ ここ。

(スタッフ) ホントだ。

(ヒロミ) そうすると…。

<確かに…>

<水はけが悪く
地面には ずっと…>

<外の地面に比べ
土間が低くなっているため

たまった水が コンクリートの隙間から
染み出し…>

<解体によって…>

<明らかに>

<立ちはだかる…>

<まず取り掛かるのは
浸水して…>

<解体後 スタッフが…>

<水が染みていた土間には
防水シートで応急処置>

<そして ここからは>

(ヒロミ) えっ?
(ジェシー) お疲れさまです。

いや 僕も それで呼ばれました。
(ヒロミ) ホント?

<床を上げる作業>

<使うのは>

<回転する脚が特徴の
万協フロアー>

<そう これを…>

<広さ…>

<脚部分は…>

<…設置する計算に>

(ジェシー) で どうするんですか?
(ヒロミ) 俺は ちょっと ホントに…。

ホントに 寝てないの。

<まずは…>

<この糸に合わせて
先ほどの脚を付けた板を置き>

(スタジオ:有吉) うわ~ 大変。

<ビスで固定して行く>

(ヒロミ) レーザーで で ここに…。

(ジェシー) あ~ 分かりました。

<そう…>

<ヒロミが自宅でも使うほど
愛用している代物だが>

<脚の高さ調整は

一本一本 自分たちで
しなければならない>

(スタジオ:ギャル 曽根) 大変。

<そして…>

(ヒロミ) もう これで。
(スタッフ) え~ すごい!

(スタッフ) ホントですね。

<というが できたのは…>

(スタジオ:有吉) 気が遠くなる。

<ここから…>

(ジェシー) はい。

<高さ調整と
板の連結を手分けすることで

スピードアップを図る>

<そして ようやく…>

<そろそろ終わりが見えて来た>

<大工さんたちも手伝い
ラストスパート>

<そして ホールソーで穴を開け>

(スタッフ)
あっ トイレあったとこですね。

<最後の板を
床に張り合わせれば>

(ヒロミ) よいしょ。
(ジェシー) できましたね。

<40帖の床が
見事に高くなった>

<その…>

今まで レベル合わせてた…。

(ヒロミ) そうすると これで…。

(スタッフ) なるほど。

<そう…>

<接着剤を注ぐと 床まで届き

完全に固定してくれるのだ>

(ヒロミ) よいしょ。

<築50年
浸水してカビだらけだった床も

12cmほど高くなり
ゆがみも解消>

<40帖の広々とした空間に>

<続いて…>

<実は ヒロミ…>

漫才協会 漫協ね。

(益子) だから…。

<築50年の 外国人のための
無料日本語教室をリフォーム>

<続いて…>

<実は ヒロミ…>

(石井さん) はい 外国の方に。

(石井さん)
奥に お米とかありますけど。

(ヒロミ) 頂いたもの
これ使ってくださいっていう。

<実は今 コロナ禍で
勤務先を突然 解雇されるなど

仕事に影響が出た在留外国人は
およそ8割>

<生活に困った人々のため

欲しい食料を無料で提供する
フードバンクを始めたのだが>

(安さん) 冬だと暖房が入って来る
とか 心配だったりとか。

(ヒロミ) そっか
でも これは すごく…。

(ヒロミ) フードバンクはね。
(安さん) そうですね。

<近所の方から…>

<などもあるが…>

<…ことも 悩みだそう>

<これらを 機能的に収納できる
スペースをつくりたい>

<そこで>

これね これで…。

<軽天とは いわゆる…>

<最初に使うのは
ランナーと呼ばれる コの字形の枠>

<これを
天井の隅に取り付けて行く>

<すると>

<見たことのない工具で
ランナーをあっさりカット>

(スタジオ:曽根) すごい。

(ヒロミ) うん。

<こちら 持ち運びが簡単な
ハンディータイプの…>

<金属を切る工具だが>

<素材の薄い軽量鉄骨なら

このハンディータイプが
簡単だそう>

<天井に固定したら…>

<壁の下地になるのだ>

<軽天屋さんと一緒に
効率よく はめて行き…>

<あっという間に 1面…>

<その後も…>

<ここで スタッフは 1つ…>

(スタッフ) つぶしちゃう?
(ヒロミ) ここは…。

全部…。

<そう 全ての壁に
窓があると…>

<…と ヒロミは言う>

<そこで 1面だけ残して…>

別に 明かりが入らなくても…。

<こうして 2時間ほどで…>

<果たして ヒロミは…>

<今日は ジェシーだけの作業>

(スタッフ) 天井。
(ジェシー) はい。

<天井を見上げると そこには>

(ジェシー) ハハハハハ。

「のこり はっとけ」。

ここ 張るってことですね。

(ジェシー) 半分。

<築50年の この施設は
天井の劣化も ひどく

スタッフで…>

<中央のエアコンに至っては

故障して 使い物にならなかった>

<そこで>

<石膏ボードを上から張り

天井も
新しくしようというのだが>

<天井張りに取り掛かった
ヒロミは>

(スタッフ) 全部?
うん。

<まずは…>

(ジェシー) …で 上に行くんですかね。

<このボード…>

<これを…>

<ビスを
留めないといけないのだ>

<使っているのは…>

<先端に ストッパーがあるため
素材の もろいボードでも

ビスが深く潜るのを
防いでくれるのだ>

(ジェシー) はぁ…。

(ジェシー) よいしょ。

<そう悟ったジェシーは…>

(スタジオ:曽根) 頭いい。

(ジェシー) 頭をね。

<実は…>

<しっかり 棟梁も
使っているテクニック>

<両手が空くので
ビス打ちが容易に>

<こうして 重たいボードと
格闘すること…>

<…を張るジェシー>

<重たいボードと
格闘すること…>

(ジェシー) ようやく。

(ジェシー) よいしょ!

(ジェシー) 奇麗ですよ。

(ジェシー) なるほど。

<最後に
45cm角のアルミフレームを

天井に はめ込み

もう1つの枠には>

(ジェシー) そこに入れて… なるほど。

<これを
天井のフレームに固定すれば>

(ジェシー) おぉ~。

(ジェシー) あっ それを… なるほど。

<…よう 点検口を付ければ完成>

<そして 残す作業は>

(ジェシー) なるほど。

<高くなった…>

<床に張る…>

<スタッフも手伝いつつ
効率よく作業を進める>

<…と そこへ>

(ラフール君) ラフールです。
(ジェシー) ラフール。

<このセンターに通う…>

<少しでも手伝いたいと
訪ねてくれた>

(ジェシー) Sixteen!

(ジェシー) 広く感じてるって。

<せっかくなので
床張りを手伝ってもらう>

(ジェシー) 「Japanese cook」 クック?

<父がラーメン店で働く
ラフール君は

コンピューターの…>

<日本語を教えてくれた この…>

<2人で協力して

ベニヤ板が
どんどん張り巡らされて行く>

OKです。

<作業を始めてから2時間>

<40帖の床一面に
ベニヤの下地が完成>

(ラフール君) はい。

<そして とうとう…>

<どんどん…>

<完成は8月末>

<果たして…>

(レッド吉田) 今日は…。

(みやぞん) 素晴らしい。

(レッド) はい。

<女手ひとつで育ててくれた
お母様への…>

<今回は 川遊びや
山の魅力を感じてもらうため

東京から
車で2時間半の軽井沢エリアへ>

軽井沢は うちの母は もう…。

2軒のご紹介ですね。

(坂上) そう 楽しい。

<期待が高まる…>

<その物件が
あるのは…>

<近くには 日帰りで
露天風呂を楽しめる…>

<…があり みやぞんのお母様にも
うれしいエリア>

(スタジオ:有吉)
やめなさい 何で遊ぶのよ。

(みやぞん) もう ちょっと!

(レッド) 負けないぞ。

(みやぞん) えっ!?

えぇ~!?
(みやぞん) どういうこと?

これ 何? これが門なの?
(鈴木さん) ここ 門ですね。

(レッド) そうですね。

<この門を通り 30mの…>

入れちゃった。

(レッド) もう 中 入ってんだけどね。

うわ~。
(みやぞん) すごい。

これだけで
相当な値段すんじゃない?

(みやぞん) ちょっと待って。

(レッド) ここも そうなんすか?
(鈴木さん) ここも全部 敷地です。

(みやぞん) ウソ~!
そこ 川があんの?

(鈴木さん) ここ 今回…。

(鈴木さん) 珍しい。

<そう こちらの物件…>

<まるで お城のような立地>

<地形を生かしたアクティビティーも
楽しめるんだそう>

(みやぞん) 山も。

(レッド) 違いますね。
あっ これが母屋と。

(鈴木さん) そうです。
これ ガレージか?

(みやぞん)ちょっと待ってくださいよ。
これがガレージ?

家だよね これ。
(みやぞん) 家じゃないんですよね。

これは広いわ!

54帖!? これ でも
ガレージっつったって…。

(レッド) いや ホントですね。

えぇ~。

えっ 何で? キッチンある。

(レッド)
えっ なるほど ということは…。

(みやぞん) ここで 雨でも
バーベキュー 楽しめるんですよ。

お酒 飲んだり。

<さらに…>

<…まで付いているという

車好きのオーナーが
こだわり抜いたガレージ>

俺…。

(鈴木さん) あれ バギーで…。

(鈴木さん) オーナーさんも…。

(鈴木さん) そうです。
これで?

(レッド) 乗りますか。

(みやぞん) えっ 何?

あっ! これが母屋というか。

(鈴木さん) そうです。
(レッド) おしゃれ。

何か 敷地が めっちゃ広いから

こぢんまりしてる感じで
いいですね。

さぁ 最高値物件。

全然 分かんない。

デケェ!
(みやぞん) えぇ~。

2000坪弱あって
延べ床66坪なの?

(レッド) そうなんですよ。

見えない。

やっぱ そっか。

<土地に比べ 建物は小さめだが
中には…>

<気になる…>

玄関らしい玄関ではないですね。
うわ えっ。

いきなり ピアノ?
(笑い)

ここにピアノがあんだ。

(鈴木さん) 周りに建物がないので
音 どれぐらい出しても。

(みやぞん)
音も好きに出していいんですね。

(鈴木さん)
上も吹き抜けになってるんで
かなり明るさが取れます。

(レッド) ホントですね。

(鈴木さん) ここにピアノを置いて
ここに お客さんを呼んで

っていうのをイメージしたと
おっしゃってました。

そういうことか。
(みやぞん) すごい いいな。

<いよいよ 1階の…>

(みやぞん) 何か シックですね。

(レッド) おぉ~!
あら~。

ワオ!
(レッド) ちょっと待ってくださいよ。

最高じゃないですか!
軽井沢だ!

(レッド) うわ ホントだ 別荘!
軽井沢だよ ここ!

(レッド) うわ すごい!
(みやぞん) うわ~!

(レッド) すごい!

アウトドアリビング?

(鈴木さん) リビングの延長線上で
ウッドデッキとかテラス。

(レッド) なるほどね。
究極のぜいたくだな ここ。

初めて聞いた。

<こちらが
今 軽井沢で人気の…>

<屋内にいながら開放感に浸れる
リビングとして

最近 話題なのだそう>

(レッド) 確かに。

うわ!

暖かい!

(みやぞん)
やっぱ 軽井沢は暖炉ですよね。

(鈴木さん) ここ 上が。
焼けんだ ここで。

(みやぞん) ピザなんかも。
焼けるよ。

<ここで オーナーから

目の前の川で取れた
イワナの差し入れが>

<薪ストーブで
イワナを焼く間に>

いや 何か この家

中が黒でシックなんだけど

景色が全部グリーンだからさ
絶妙だな!

(鈴木さん) ここが ちょっと…。

(鈴木さん) 開けていいですか?
はい。

あぁ~!
(レッド) 薪を入れる。

(鈴木さん) そうなんです。
外からも入れられんだ。

(レッド) すげぇ。
利便性。

<さらに…>

統一されてていいっすね 色みも。

(みやぞん)
好きですよ 僕は好きですよ。

(鈴木さん) 皆さんで使う用の…。

(鈴木さん) ゲスト用ですね。

(鈴木さん) そうなんです。

(みやぞん) どういうことですか?
ほら!

(みやぞん) ホントだ あっ。
これ もしかしたら…。

そう。

あぁ~。

<そう 下準備のキッチンと

仕上げを お客さんに見せる
キッチンに分け…>

<仕上げた 究極のぜいたく>

<さらに 1階には
車好きなオーナーが

チェッカーフラッグ柄に
仕上げた…>

<続いて…>

ここなんか
もう だって 絵に描いたような。

(レッド) うわ~
このテラス 最高ですね!

ちょっと~。
(みやぞん) すごい 気持ちいいわ。

この感じ いいですね。

(レッド) これ 最高ですね。
(みやぞん) でも 気持ちいい!

(鈴木さん) 自然と
一体化させるため あえて…。

(レッド) これ 人工芝。
(鈴木さん) 人工芝ですね。

ちょうど ここが…。

はぁ~ そういうことか!

<さらに 2階には

洗面所やキッチンも付いて
ゲストルームに使える…>

<おしゃれな障子がある
明るい和室を

ふた部屋 完備>

<そして いよいよ>

(みやぞん) おぉ!

ちょうどよくない?
(レッド) 完璧じゃないですか。

(坂上:レッド) いただきます。
(みやぞん) はい どうぞ。

うわ おいしい!

(レッド) 遠赤外線で こう
やってるから ふわふわですね。

(鈴木さん) これも…。

ウソ!

いや これ 広っ!
(レッド) うわ 広っ!

(鈴木さん) 庭で ワンちゃんを
遊ばせてるのを眺めたり

っていうのも楽しめると思います。
(みやぞん) うわ いいですね。

うわ 何か あの東屋も いいな。

(鈴木さん) これ…。

これ ガゼボっていうの?

(鈴木さん) 西洋風の東屋ですね。

<散歩に疲れたら
ちょっと休憩できる ガゼボ>

<庭いじりが大好きな
みやぞんのお母様に ぴったり>

(みやぞん) うわ…。

川が!

(みやぞん) 最高。

これだったら イワナ 釣れるよ。
(鈴木さん) そうですね。

<親戚や友人を呼んで…>

<続いて
敷地の反対側…>

うわ! えっ!

(レッド) うわ~ いい!
すごい!

(みやぞん) おしゃれ!
ちょっと!

<川遊びを思う存分 楽しめるよう
作ったという…>

<釣った魚をさばける…>

<さらに>

(鈴木さん) ジャグジーが。
えっ!

(みやぞん) これ いいですね。
うわ~ これは最高でしょ。

<自然の中で
ぜいたくな時間を過ごせる…>

<側面が
ガラス張りになっており

みやぞんの おいっ子さんたちと
入れば

盛り上がること間違いなし>

<…と>

♪~

♪~ ブルーブルー

♪~

はぁ~。

この人。

めちゃくちゃ いいですよ!

こここそ…。

(レッド) これ 最高ですよ!

<広さ およそ1800坪
大自然に囲まれた庭園>

<バーベキューを
存分に楽しめる…>

<川を見ながら
セレブ気分を味わえる…>

<軽井沢の自然を余すところなく
堪能できる こちらの物件

果たして…>

…近くになっちゃうわけでしょ。
(鈴木さん) そうですね。

こんだけ広い土地だったら…。

(レッド) まず こちらです
0 こっから 0。

次 0。

何か
切りがよさそうな気がすんな。

(レッド) はい 次 0。
ほら …で 億が来るでしょ。

(レッド) 億 来た
だから 3 4 5の どれかですね。

(レッド:坂上) せ~の…。

<軽井沢の自然に囲まれた…>

(レッド:坂上) せ~の ドン!

当たった!

(レッド)
タダってシステム ないです。

(鈴木さん)
そういったところでは…。

<建物代は リフォーム代を含めて
1億円>

<果たして?>

安いよ これ。
安いです。

だから…。

やっぱ…。

<環境は抜群だが
広い庭を持て余すし

そもそも買えないと
購入断念>

<続いて 北軽井沢エリアの…>

<その物件が
あるのは…>

<近くには…>

<みやぞんが おいっ子と来ても
楽しめる オススメのエリア>

これ 怪しくないですか。

デカい!

ちょっと待って これ オススメでしょ。
(鈴木さん) これ オススメです。

<不思議な形をした こちらが
北軽井沢エリアの…>

(鈴木さん) アルプス山脈の…。

なるほど。

オススメの物件で
ございます。

どうなんですか?
ログハウスっぽいのは。

合うじゃん。
好きです。

<自然と融合し デザインに
こだわった物件だというが>

<早速…>

お邪魔いたします。
(レッド) あっ ログハウスだ。

(みやぞん) 好きですね 坂上さん。
ホント いいんですよ これ。

便利なの。

何か やっぱ いいですね
木 いいな。

(みやぞん) 別荘ですね。
ねっ。

(レッド) これは ちょっと 楽しみ。
すげぇ。

(レッド) 行っちゃりましょう。
(みやぞん) 行っちゃりましょう。

うわ~ なるほど。
いいですね!

めちゃくちゃ
いいじゃないですか!

ここ 広い!

(みやぞん) ホントだ 土間?
(鈴木さん) そうです 土間でして。

ここは これは…。

ちょっと これ いいじゃん!
(みやぞん) あ~ なるほど。

ここで 温まれるんだ。

(鈴木さん) 珍しい。
へぇ~。

(鈴木さん) そうですね
これ 勾配天井になってますし

ホント 天井の高さ
たぶん 今まででも

一番高いぐらいになります。
そうですよね ここ。

<そして…>

うわ 何か ねぇ このソファも。

(みやぞん) 何か…。

(レッド) いいですね はい。

うわ! ちょっと ここだよ もう!
(みやぞん) ここだ!

これ 池?

池なの? ちょっと…。

(レッド) 最高でしょ。

(みやぞん) はい。

ここで 余裕で バーベキューも
できるわけですからね。

(レッド) ものすごく いいですね。

(レッド) 音も聞こえますね。

(鈴木さん) ここから釣って 池に
入れたりとかっていう形でも…。

(みやぞん) 最高じゃないですか
釣り やりたかったんですよ。

うわ~。

(鈴木さん) そうですね はい。
(レッド) 広いですね。

うわ~。

ちょっと ちょっと。

(みやぞん) 東屋というんですね。

(レッド) あぁ 何か いいですね
趣がありますね 東屋。

あぁ~。

(みやぞん) いやん!

よいしょ うわ~。

いや~
でも いいな こういうとこ。

やっぱ あれなのね…。

(レッド) ですね。

(鈴木さん)
秋になると このような…。

≪すごい!≫

(鈴木さん) 紅葉が。
そんな なっちゃう?

(レッド) これ
めっちゃ奇麗じゃないですか。

(鈴木さん) 庭全体が。
そう だから…。

…から いいですよね。
(レッド) 一年を通じてね。

<再び 中に戻り
土間の奥にある…>

(みやぞん) キッチンが広いですね。
うわ 広い。

(みやぞん) カレー 作りたいですね。

最高ですね。

軽井沢って ちゃんと…。

<…と>

最近 こう こうやって
やってる隙に 何か…。

何?

(鈴木さん) 正解です。
やった!

(みやぞん) 好きです。
(レッド) いいじゃないですか。

<今回は…>

<負けた1人は食べられない>

何? それ 何?

(レッド) 何? 何?

例えば…。

いや… ちょっと やってみます?

行きます。
取りあえず やってみます?

僕から。

(レッド) そうだよ。
おじいちゃんと おばあちゃんが

パックリ桃を割りました
っていうのは出て来ないので…。

(レッド) 残念 残念。
(スタジオ:有吉) 強引。

(笑い)

(みやぞん) いいですか いただいて。
(レッド) どうぞ。

(みやぞん) いただきます。

(スタジオ:有吉) 熱いだろ。

(レッド) 絶対 おいしいでしょ。

(みやぞん) うん! これは おいしい!

(レッド) いやいや。
(鈴木さん) あれ?

(みやぞん) な…。

(スタジオ:水卜) 何だったの? あれ。

食べちゃってるね。

<続いて…>

(レッド) あっ そこ 中2階?
下がる…?

(レッド) へぇ~! 面白い。

あっ あぁ そういうこと?

(レッド) うわ すごい!
うわ いいな!

(みやぞん) なるほど!
そうですか。

(みやぞん) もう この たたずまい。

(レッド) なるほどね。

お見事。
(みやぞん) お見事!

(鈴木さん) ここは 茶室ですね。
(レッド) おぉ!

いいな ここ。
(レッド) いいですね。

落ち着く
ホント 和室って落ち着く。

(鈴木さん)
ここから出入りができる。

何?
これ?

(レッド:みやぞん) あぁ!
えっ!?

(レッド) めっちゃ いい!

こんな広いとこ あったの?
(みやぞん) 布団かと思ってた。

ちょっと! うわ~!

ねぇ ねぇ ねぇ! 川 川!

(みやぞん) ホントだ!

<一番奥にある10帖の和室は

すぐ脇に川が流れ…>

<…できる 癒やしの空間>

うわ~ たまんないな これ。

(レッド) うわ めちゃくちゃ いい!
ちょっとヤバいですよ。

(みやぞん) すごいっすね。

何か こういうとこあると
雨もいいですね。

うわ~ 何か ずっと ここで
ぼけ~っとできる。

<そして…>

(みやぞん) お風呂は気になります。

(みやぞん) えっ。

うわ!

(みやぞん) あぁ めちゃめちゃ いい。

ここからも ちゃんと
見えるようになってる 緑。

(鈴木さん)
そうですね ちゃんと…。

(みやぞん) すごい こんなに緑ですよ。

見えますか? 皆さん
こんなに緑ですよ。

あっ ここも あるんだ。

ホントだ。

(鈴木さん)
おいっ子さんとかが来ても…。

(みやぞん) みんなが洗えるんですね。
広いな ホント。

(レッド)♪~ 森とんかつ 泉にんにく

♪~ さそわれてんどん

♪~ 静かにんにく 眠る

♪~ ブルーブルー

♪~

ちょっと待って ちょっと待って
えっ?

後で返して来ます すいません。

<さらに 2階には
ゆったりと くつろげる…>

<ゲストルームとして使える
和室を完備>

<大人数で楽しめる…>

<水の音を聞きながら
庭の景色を存分に楽しめる…>

<至る所で自然を感じられる
こちらのログハウス>

<果たして…>

えぇ~!

♬~ (上戸)健康には免疫力
歯にはフッ素で抵抗力を

そこで コレッ!

≪高濃度 高密着フッ素処方≫

≪歯の抵抗力を高めて むし歯を予防≫

♬~クリニカ
アドバンテージ

<北軽井沢の自然に包まれた
こちらの…>

(レッド) 4 2 出ました。

う~ん ちょっと…。

といったところで…。

(レッド) では まいりましょうか
行きますよ。

まず ここは 0。

次ですね 次が もしかしたら
出て来るかも分かんない。

0。

次かな?

あれ? 今日 そういう日?
(レッド) そういう日ですね。

でも 3000万円ってあるんですか?
(レッド) ないと思いますけれどもね。

いや もしかしたら。
4 5 6の どれか?

(レッド) はい。
えっ これ…。

こっちも当たってたら。
(レッド) ホントだよ さっき…。

僕 5000万円。
ありますよ 十分。

せ~の!
(レッド) ドン!

当たった! ウソ!
(レッド) みやぞんの日じゃん 今日。

えぇ~!

<築36年の こちらの物件>

<果たして?>

こちらのオススメ物件…。

はい。

(スタジオ:有吉) あら。

(レッド) さぁ どうして?

やっぱり あの…。

…っていうところ たくさん
いい意味で ありました。

なので ちょっと…。

…ってなところですね。

<庭や建物の雰囲気は
気に入ったが

キッチンなど リフォームが必要な
箇所もあるということで…>

ちょっと 今 思ってますね。

<みやぞん 家を探す…>

3億円の最高値の家は
もう ちょっと…。

ホント 3億円で…。

(博多大吉) 1軒目 見てて
あんだけ準備して…。

(笑い)

(大吉) 例えば 僕が あそこ買って
みんな来てねっつっても

何だかんだ 忙しいとか言って…。

確かに。

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>

<「ヘヘ~ この高さなら
足 届かないだろ」>