ウチのガヤがすみません!【上白石萌歌&細田佳央太がガヤで初体験しまくり!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ウチのガヤがすみません!【上白石萌歌&細田佳央太がガヤで初体験しまくり!】[字]

上白石萌歌と「ドラゴン桜」で話題の細田佳央太がガヤで初体験しまくり!▽上白石の大好物ポン・デ・リング!本物ニセモノ見破れるか▽トマト嫌い細田がトマト料理に挑戦!

出演者
【MC】ヒロミ、後藤輝基(フットボールアワー)
【ゲスト】上白石萌歌、細田佳央太
【ガヤ芸人】大谷健太、きつね日和・おいなり達也、きのこちゃん、キンタロー。、酎介・らぶおじさん、チョコレートプラネット、天狗・横山、なすなかにし、ヒコロヒー、ヒューマンライジング三輪、フワちゃん、藤井21、ラパルフェ・都留、爛々 ※五十音順
番組内容
上白石萌歌とドラマ「ドラゴン桜」で話題の俳優・細田佳央太がガヤで初体験しまくり!▽上白石の大好物ポン・デ・リングと料理芸人が作ったニセ・デ・リング!本物を見破れるか?▽「トマト嫌い細田が食べられるトマト料理を作れ!」驚きの冷製パスタにスタジオ大絶賛!はたして細田は?▽姓名判断芸人が芸能界で生き残るための鬼滅の刃風!改名案▽チョコプラ松尾が過去イチ難しい無茶ぶりモノマネに挑戦!細田に会いに阿部寛!?

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 長田
  2. 細田
  3. リング
  4. トマト
  5. ポン
  6. 横山
  7. 上白石
  8. お願い
  9. ヒロミ
  10. 後藤
  11. スタジオ
  12. 阿部
  13. 大谷
  14. 今日
  15. 達也
  16. 藤井
  17. 細田佳央太
  18. 三輪
  19. 絶対
  20. 萌歌

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥740 (2021/09/25 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

(後藤) 本日のゲスト
上白石萌歌さん 細田佳央太さん。

(細田) お願いします。

よろしくお願いします。

細田君。

どうですか? 演じてみて。

(細田) 大変だったところも
多いんですけど

長澤さん 阿部さんに
支えていただいて…。

今日は 来てくれてる
ということなんですけども。

うわ~!
阿部さん!?

(ヒロミ) 本人だよ!

阿部さん すいません
今日 ありがとうございます。

(都留) お前らな…。

一方の 長澤さんですけど。

(長田) 全然 違うよ。

(キンタロー。) お待ちください。

(上白石) すごい!

健太君がいる そのスタジオ。

すごい!

あいつ…。

頭取とか。

今 どんなお気持ちですか?

今はね 本当に緊張しててね…。

<上白石萌歌の…>

(フワちゃん)
今 大人気の 上白石萌歌ちゃんと
細田佳央太君が

『ガヤ』に登場!

(フワちゃん) まずは!

上白石萌歌ちゃんですけども
芸人さんが好きで。

その中でも
特に好きな芸人さんがいると。

大谷 ホンマ 来たなぁ!

お前 来てんなぁ!
ありがとうございます!

どういうところが?

何より…。

(笑い)

(大谷) バス待つ松丸
集まるサル・パグ。

いいね!

<実は 先日 『行列』で…>

(大谷) 萌歌のお腹の中のもの
カモなのかも。

<今日は…>

ありがとうございます。

これです。

(細田) すごい!

(大谷) カモもカメもカモメも
なにもかも萌歌のものなの!

ありがとうございます!

あげればいいのに。
(大谷) 全部 萌歌のもの。

萌歌ちゃんも行ってみようか。

行きます。

すごい!

うれしい!

今日のは いかがですか?

また パワーアップして。
よかったな お前。

(大国) ちょっと待ってください。

(大国) ヒロミさん チョメ~!

(笑い)

(萌々) ハッ!
(大国) チョメ泥棒!

やっぱ こういうのは…。

萌歌ちゃんにハマったら すごい。

こうやって 「チョメ!」って
やってみてもらっていいですか。

じゃあ 細田君のは?

(大谷) 細田さんのも
もちろんありますんで。

(大谷) これも難しいです。

(大谷) 細田佳央太
あなた 肩や頭に鉈や刀が!

うわ~ すごい!

気付いてないんです。

これ 行こうか!

細田佳央太
あなた 肩や頭に鉈や刀が!

(拍手)

阿部さん!
今の早口言葉 いかがでしたか?

細田佳央太○△□×☆※…!

いいですね!

いいフォーマットやな!

さぁ 今日もね
チョコプラ お願いします。

お願いします。

お隣の方は 誰ですか?

すいません
どちらさんでしょうか?

今 やってない分…。

これ!?
(細田) そうです そうです。

(長田) 全然 違うで!

(松尾) この選手が
一番好きって…。

その中でも。

(笑い)

そして 萌歌ちゃん ガヤ芸人に
やってもらいたいことがある。

『ガヤ』を
いつも 見てるんですけど…。

横山 来てる?
(横山) はい!

よろしくお願いします。
ありがとうございます。

<ゲストの…>

<提案して来た>

いいよ!

(一同) お~!

姓名判断させていただきました
見て行きたいと思います。

(横山) この画数
お持ちの方は…。

うれしい!
ええ名前やん。

あとですね
この画数をお持ちの方…。

(横山) なので…。

なるほど!

(横山) 考えました。

上白石萌歌さん改めまして
こちら!

鹿万丸!?

箱美!
(笑い)

自己紹介 お願いしていいですか?
この名前で。

(笑い)

それはそれで。

じゃあ 細田君は?

見させていただきました。
ありがとうございます。

総画が33画なんですけども

まれに見る…。

(横山) ただ…。

でも ヒロミさん。

(笑い)

こちらでございます。

細田佳央太さん改めまして…。

(長田) 名歩!?
名歩!?

(横山) 名歩です。

ちょっと 自己紹介して…。

おはようございます。

(フワちゃん) 何か しっくり来るわ。

「アミューズ」付くと 何かね。

名歩が でもなぁ。

名歩?

鹿万丸箱美と名歩でやってみ
照巾着名歩! 2人で。

(萌々) どうも!

(笑い)

(大国) リアル過ぎてチョメです!
(笑い)

俺は…。

考えて来ます。

俺と後藤の考えてくれよ。
(横山) 頑張って来ます。

<続いて…>

お~!

聞くところによると
上白石さんは…。

分かるよ! おいしい
めちゃくちゃ うまいよな。

頻繁に食べるんですか?

大好き過ぎて。
へぇ~!

<その魅力は 何といっても…>

(長田)打ち合わせで 上白石さんが
本物のミスタードーナツか 他のドーナツか

絶対に見破れる!と
豪語していたそうなので

今回は…。

こちら 見破れそうですか?

見破れなかったら
ミスタードーナツで…。

それはそれでいい。
丸いやつ。

あれ なかなか売ってないんです。
売ってないですね。

何でやねん。

お前 それは やり過ぎ!

寄せてるんだよ。

(長田) こちらをご覧ください。

<今回…>

酎介の らぶおじさんです。

<ツッコミ担当
らぶおじさん>

<そこで…>

<以前…>

ポークビッツ芸人なんでしょ?

(長田) Bは!?

(笑い)

<だが…>

ブラジルのパンの…。

まずはですね こちら。

こちら。

タピオカになってるんですね。

<ここに…>

(らぶおじさん)
お湯を入れてですね 今から…。

<さらに…>

<しっかりと混ぜ…>

<風味付けの…>

(笑い)

<ポン・デ・リングといえば…>

<お店では…>

<合計8個をドーナツ状に>

(スタジオ:後藤)
絶対 無理や! 今日も。

<さらに 丁寧に…>

(スタジオ:後藤) うわっ!

(らぶおじさん) いい感じの色。

うん! うん うん うん!

<上白石さん>

(長田) というわけで ニセ・デ・リング を
作ってくれた らぶおじさん。

お願いします!

お前 ホンマ アカンで。

来たら アカンって!

(長田) 絶対
見破れないってことですよね。

(長田) 素晴らしい!

<本家 ポン・デ・リングを作る…>

<見届けに>

ポン・デ・リング が 最初 出て来た時
僕 ひっくり返りましたよ。

(加藤さん)
ありがとうございます。

ですよね。

(らぶおじさん) します。

本家超え できる?

(長田)それでは 本物のポン・デ・リング と
ニセ・デ・リング に

登場してもらいましょう。

かかってますよ 上に。

(らぶおじさん) 味です!

食べた感じは一緒?

見た目は?
見た目は 正直…。

(笑い)

(長田) 全然 違うじゃん!

(長田)
まず Aのほうのポン・デ・リング。

(長田) 上に 紙 かかってるので
それを取っていただいて。

(長田) このポン・デ・リングを
食べていただきたいと思います。

(長田) 匂いからね。

(長田) いつもの
ポン・デ・リングの匂いがすると。

いただきます。

う~ん!

ポン・デ・リング?

(長田)いつも食べてる ポン・デ・リング ?
いつも食べてる ポン・デ・リング ですね。

(長田) それでは 続いて
Bのほう 食べていただいて。

(長田) それでは Bのほうの
ポン・デ・リングを食べてください。

うん?
(長田) いかがですか?

さっきのほうが ポン・デ・リング。

いただきます。

うん うん うん。

(長田) 「おいしい」。

おいおいおい!
(長田) どっちも うまい!と。

ヤバいぞ これ もしかしたら。

もう1回 Aを食べていいですか?
いいですよ。

う~ん!

う~ん?
(長田) 悩ましてますね。

ミスタードーナツさんからすると
ショックですよね。

Bは もう1個 行かなくて
いいですか?

おいしいんで
もう1回 行くということは…。

(笑い)

当てるために食べてよ。

うん!

(長田) それでは 上白石さんに
判定してもらいましょう。

<ミスド好きの上白石は…>

判定の札 お願いします! どうぞ。

絶対にBです。

絶対にB!

Aも もちろん
すごく おいしいんですけど…。

(長田) なるほど。

(長田)
それでは 正解を発表します。

<上白石が選んだBは…>

<らぶおじさんが作った…>

上白石さんが選んだBは!?

(ドラムロール)

(長田) 本物です!

よかった!

(長田) 見事 見破りました。

お前…。

(笑い)

続いては 細田さんにも
料理の おもてなしがあります。

トマトがダメ?

本当にダメですね。

トマトの どういうとこが嫌なの?

こんな健康的な食べ物をね
嫌いって…。

(笑い)

(長田) それっぽいこと言ってる。
めちゃくちゃ好きだな。

<ガヤ芸人が…>

<トマト嫌いの細田に…>

<克服メニューは レベル1から3まで>

<レベルが上がるにつれ
トマト感も増して行く>

<果たして 細田佳央太は…>

(長田) まず最初のトマト料理。

作ってくれたのは
こちらの芸人さんです。

(おいなり達也) どうも~!

どうも! いなり寿司芸人
おいなり達也です。

よろしくお願いします。
(長田) あの おいなり達也さん。

私…。

そう!

(笑い)

言い終わって すぐ言わんと。
すいません。

ヒコロヒーが
ずっと笑うてんねん。

どうしてん?

いますよ。

<実は 彼…>

<SNSにも…>

<まずは…>

えっ!? 20個!

(達也) すごい量ですね。

<そして 細田が苦手とする…>

(達也) ゆでた後が プチプチした
食感になりますので

細田さんの嫌いな トマトの食感を
打ち消してくれる存在になります。

<あとは…>

<トマトの青臭さを
和らげるために…>

<あとは…>

(達也) ここからは…。

さぁ こんな感じでございます。

<果たして…>

うわ~ すごい!

トマトの匂い 消えてるか?
消えます。

実は 僕も…。

いろいろ試行錯誤した結果…。

お前は もちろん食べれた。

<まずは
トマトが苦手ではない…>

いただきます。

結構 重さがある。

いただきます。

おいしい!
本当?

トマトは感じる?

あんだけ入ってるのに感じない?
感じないです。

やった~!

トマト そんなに感じないのよ。

だけど…。

というわけで 細田さん
早速 食べてみてください。

正直に言ってね。
ダメだったら ダメって言って。

<果たして 細田は…>

いただきます。

(長田) いかがでしょうか?

探すと いる可能性あるからね。
嫌いな人 探すからなぁ。

(長田) 細田さん トマトいなり
どうだったでしょうか?

(達也)
やった~! うれしい!

ありがとうございます。

(長田)
トマトの味は大丈夫ですか?

探しちゃうので
いるは いるんですけど…。

そんなに!?

本当に。

(細田) さっぱりしてて
夏 それこそ めちゃくちゃいい。

絶対にいいよ。

(笑い)

作ってくれたのは 藤井21。

よう来るなぁ お前。

(藤井) じゃあ…。

VTR…。

落ちてるやん。

<以前…>

<なんと…>

<大好評!>

<今回…>

トマト 苦手な方…。

<まず…>

はぁ~。

(スタジオ:後藤) いらんなぁ。

(スタジオ:後藤) ええって
こいつのライフスタイルは。

(スタジオ:ヒロミ) うまそう。

(スタジオ:ヒロミ) 嫌いじゃねえな。

(スタジオ:後藤)
ええねん ええねん もう。

こんな感じで…。

<それを
ミキサーに入るサイズに…>

<調味料を入れて行く>

<ここで…>

(藤井) これを…。

<滑らか食感の
アイスにするため…>

<これを繰り返すこと…>

<そして…>

はい!

<果たして…>

はい。

すごいっすね。
(藤井) これ 正直 ごめんなさい。

ただ…。

ここで…。

ヒコロヒーは 見てて
どうでしたか? 藤井のVTR。

(ヒコロヒー) ごはんは おいしいかなと
思ってたんですけど

玄関のところに

小っちゃい自転車
置いてたじゃないですか。

(藤井) ソフトクリームに
近い状態なので

たっぷり絡めつつ
食べていただければ。

細田君の前に 食べてみましょう。

うん!

トマトの風味は どうですか?
若干 感じるけど…。

いかがですか?

よし‼

めっちゃくちゃ うめぇ!

どんな味なん?
絡むの? ちゃんと。

分からんわ!

<トマトを 丸々1個 使った
アイスを添えた 冷製パスタ>

<果たして…>

いただきます。

(長田) おっ!

(長田)
ジャッジしていただきましょう。

(長田) 食べれるか 食べれないか
札 お挙げください どうぞ!

ただ! ただ!

(藤井)
パスタと一緒に絡めてだと。

クリームだけだと…。

(笑い)

<作ったのは…>

<大の料理好きで…>

(ヒューマンライジング 三輪) はじめまして。

(三輪)
よろしくお願いいたします。

(一同) え~!?
芸人になって!?

(三輪) それ やらせてもらいます。
(長田) お願いします。

ウソ!?
(笑い)

<しょうゆベースのタレに
混ぜる…>

ここで キーポイントの…
出ました!

<味の特徴は…>

<これを…>

(三輪) これ 実は…。

<軽く混ぜたら…>

(三輪)これだと トマト嫌いの人は
きついと思うので…。

<生春巻きに包むことで…>

(三輪) できました!

<果たして 細田は…>

(長田) これ かなり…。

(長田) 見た目は結構ね。

まず ヒロミさんと上白石さん
お召し上がりください。

何かね もしかしたら…。

え~!?
丸々ですよ!?

えっ!?

う~ん! これは…。

味が来ない?

(長田) それでは 細田さん。

ちょっと怖いかもね。

(細田) いただきます。

<魔法のタレ
細田にも効き目はあるのか?>

(長田) 丸々 入りましたね 今。

(長田) かみ締めていただきます。

それでは
決めていただきましょう。

(長田) 克服できたのでしょうか?

食べれるか 食べれないか
札 お挙げください どうぞ!

(萌々) ダメ!?

俺らは…。

残念でしたよ。

そうですね。

かわいい!

伸びてんの!?

<続いて ゲスト2人に…>

(長田) それが…。

なかなか難しくて。

そういう傾向があるので…。

(長田) 細田さんは…。

分かってること言われると…。

たまってる感じなので

そんな2人に ぴったりの
おもてなしを用意しました。

(那須)
ここで まず やりましょう。

(中西) 必ず キレないといけない。

無理やり キレる。

(那須)
上白石さん お願いいたします。

もう 怒ってたほうがいいです
感情 出してったほうがいいです。

(那須) では 行きます
アングリーゲーム スタート!

行きますよ 最後。

(萌々) 怒ってないじゃない!

細田が怒る。
(細田) 分かりました。

怒ってて 怒ってて。

(那須) では 行きましょう
細田さんのアングリーゲーム。

よ~い スタート!

今のアングリー具合は。

阿部さん 行ってみますか?

じゃあ お題 見ててください。

阿部さんにアングリーゲーム
よ~い スタート!

(長田) ここで…。

考えました
ありがとうございます。

後藤さんから
行かしていただきたいんですけど。

後藤さん…。

トラブル 起こすん!?

そんな名前 考えました。
欲しい 欲しい。

後藤輝基さん改めまして…。

(笑い)

これは お金 集まりそうですよ。

いやいやいや…。

でも 入って来ると思いますんで。

招金丼猫西。

(横山) ヒロミさんも。
上げて 上げて。

ヒロミさん 8画で。

これは 本当に いいんです。

(横山) やっぱり これからも…。

(横山) そして 親しまれやすい
名前がいいと思いますんで

考えました。
お願いします。

(横山) ヒロミさん改めまして…。

(笑い)

いいね!
(笑い)

(長田) 親しみやすいです。

おいっす おいっす おいっす!

俺も…。

嫌や 招金丼兄さん。

そして 阿部さんですよ。

(細田) すごい!

私が演じる 美波と…。
僕が演じる もじくんとの

ちょっぴり変わった ひと夏の
冒険を描いた青春映画です。

(2人) ぜひ 見てください!

そして 阿部さんですよ。

今日は
1時間 見守ってくれましたけど。

だがな…。

すごっ!

<お楽しみに!>

♬~