お笑い実力刃[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

お笑い実力刃[字]

MCアンタッチャブルとサンドウィッチマンのもとに、実力派芸人たちが集結!珠玉のネタを披露し、MCたちとネタや笑いについて熱くトークする硬派ネタバラエティ!

◇番組内容
今夜はものまね界をけん引する原口あきまさ、ホリ、ミラクルひかるが登場!
▽それぞれが繰り広げる珠玉のネタはもちろん、スペシャリスト3人が即興でコラボネタを披露する特別企画も!
▽さらに、ファンやスタッフからの切れ味バツグンの質問に答えるトークコーナーも!ものまねを始めるきっかけや“キラーフレーズ”、現在のレパートリーなど、普段はなかなか聞くことのできない貴重なトーク満載です!
◇出演者
【MC】アンタッチャブル、サンドウィッチマン
◇出演者2
原口あきまさ、ホリ、ミラクルひかる
◇おしらせ
※この番組は放送時間が変更になる場合があります

☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/owaraijitsuryokuha/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホリ
  2. ハハハハ
  3. 柴田
  4. マッチ
  5. ミラクル
  6. 芸人
  7. 本当
  8. お願い
  9. お前
  10. ウケ
  11. 少女
  12. 原口
  13. タッ
  14. 質問
  15. 富澤
  16. 武田鉄矢
  17. 木村拓哉
  18. オススメ
  19. シューマイ
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(山崎)ものまねのクオリティを
上げたんだよ この3人が。

〈ここ数年 ものまね界に
ニューフェイスが続々誕生〉

〈SNSを中心に話題に〉

♬~「君とのラブストーリー」

♬~「それは予想通り」

♬~「いざ始まればひとり芝居だ」

♬~「グッバイ」

〈高い歌唱力の歌ものまねで

夢のコラボ曲を実現〉

〈松浦航大や…〉

見えた! 隙の糸!
全集中!

穴があったら入りたい!

〈男性アニメキャラのものまねで
話題〉

〈男女両方の声を持つ両声類
奇跡など…〉

〈ものまねが
エンターテインメントとして

世の中に旋風を巻き起こす今…〉

〈今夜は レジェンド3人が
珠玉のものまねを披露〉

もう 肉ぐらい自由に食わせ!

白いやつはね タイ米です。
タッ…。

おい
先にシャワー浴びてこいよ。

〈更に ここでしか見られない
即興コントも〉

どうも 木村です。 そして…。

いやあ
横浜 久しぶりに来たよね。

静香です。

(柴田)ハハハハ…!
すげえ すげえ。

〈そして
普段 語られる事のない

〈今夜の『お笑い実力刃』は

明石家さんまをはじめとする
芸人ものまねの第一人者

原口あきまさ〉

〈木村拓哉 武田鉄矢など

数多くの俳優のものまねが得意

ホリ〉

〈そして 宇多田ヒカルを筆頭に

女性アーティストの
ものまねのトップに君臨

ミラクルひかる〉

〈この
トップランナー3人を招いて

今 熱い
ものまね界を徹底分析!〉

上がってる。 上がってる。

全然 みんな うまいですよ。
いや だから

クオリティを上げたんだよ
この3人が。

目指す人が増えたから。
だって 憧れの的でしょ!

そうそう。
うーん… 時代を変えてる。

〈それでは 切れ味質問
いってみましょう〉

〈ミラクルひかるさんへの
質問です〉

〈50個以上の
ものまねレパートリーを

持っているミラクルさん〉

〈自分のものにするのに
何からまねを始めるのか

気になります〉

いい質問ですね。
いい質問?

はい。 みんな違う気がします。

どこかで諦めた事も
あるわけですからね。

あっ それでいうと
私はなんですけど…。

まあね 心折れたらダメだよね。

はい。 もう 諦めたら
一歩も入れなくなっちゃったので。

そこで試合終了。
そうなんです。

えっ それは 声からですか?
それとも 顔とか?

(ミラクル)私は あの… 逆に言うと

諦めないで済むところから
入りますね。

私は クセから。
ええー! ああ その人の?

あっ この人 ここで
絶対こうやってするなとか

気になって…。
まねしやすいところだね。

(ミラクル)そしたら
自信もついてきて

そのあと 声とか顔とかも
やるしかなくなるっていう。

YOUさんのクセとかって…。
髪のイジり方とか なんかね。

あっ そうですね 髪のイジり方が。

あそこまではないだろうけど…。

浅野温子さんの振り向き方とかさ。
ああ そうですね。

すげえじゃん。
そうなんです。 髪がなびいてから

なんか 振り向くみたいな
イメージだとか そこが気になる。

なるほど。
(ミラクル)うん。

〈そんなミラクルひかるのネタは

今夜のために作った
「ラジオDJ」〉

♬~

(せき払い)

ええー… 皆さん こんにちは。
いや こんばんはでした。

松任谷由実です。

あの… 梅雨も
あっという間に終わって

もう こんな季節ですよねー。

この間 久しぶりに

チャリで
花屋に行こうとしたんですよ。

そしたら なんだか すごい
懐かしい気持ちになっちゃって

なんだろうな? なんだろうな?
なんだろうな? って

すごい 考えたんですよね。

そしたら そうだ!

ブエノスアイレスの
川沿いの風景に似てるんだ。

そんな事がありました。

という事でですね
本日 ううー… 1曲目は

工藤静香さんの
『抱いてくれたらいいのに』。

♬~

似てるよね。

♬~

♬~「抱いてくれたら いいのに」

すごいな。

♬~「そばにいたいから」

♬~「きっと あなたのことしか
みえない」

ハハハハ…!

似てるんだよな 顔も。

♬~「真夜中の碧い海」

♬~「潮風に さらわれる肌」

♬~「抱いてくれたら いいのに」

言ってる?
「抱いてくれたら」って。

♬~「そばにいたいから」

♬~「もっと ほんとのあなたを
知りたい」

あっ 焼きそばパン
買いに行こう。

ハハハハ…! ふざけた。

「焼きそばパン買いに行こう」って
何…?

♬~

あれ? ユーミンじゃない?
ユーミンじゃないよ。

すごい髪の毛…。

ええー… どうも。

YOUさんだ。 YOUさん…。

YOUです。
ええー… 今日はですね

幕張メッセからね

お届けしてるわけでは
ないんですけど… すみません。

工藤静香さんの曲と
エミネムと

あと ローリー寺西の3本立てで
お届けしました。

タッ タッ タッ…。

という事でですね ええー…
一応 言っておきますけども

今日 私が目頭に付けている
白いやつは

タイ米です。 タッ タッ タッ…。

という事でね もう 暑いので
どんどん どんどん

歌ってもらっちゃいたいと
思います。

続いて お届けする曲は この曲。

冬の女王 広瀬香美さんで
『promise』。

♬~

ヘイ!

♬~「恋の始まりも 夢の続きも」

♬~「きっとあなたと…」

♬~

♬~「Get down」

♬~「揺れる 廻る 振れる
切ない気持ち」

♬~「二人で一緒に眠る
Winter Land」

♬~「あなただけ見つめて
私だけ見つめて」

♬~「ずっと Eternal Love」

♬~

ハハハハ…!
似すぎだよ もう。

♬~

皆さん こんにちは。

夢グループの
社長の横に立っている

演歌歌手 保科有里です。

すごいですね このマイク。

本当に
今ならデュエット用も付いて

そして 変換機能
そして 採点機能

そして
エコーまで付いてるんです。

あっ 社長
これ おいくらなんですか?

ええー? 9980円。
1万円を切りました。

すごい! 今なら
マスクも4枚付いてるんですね。

すごいです。

という事で こんなマイクで
ぜひぜひ歌ってみたいのは

やっぱり
高橋真梨子さんの曲ですよね。

それでは いってみましょう。

高橋真梨子さんの曲で
『はがゆい唇』。

♬~

うわあ 名曲だ いいな。

♬~

うわっ 似てる。

♬~「他人なら」

♬~「優しく出来ても」

♬~「恋はエゴイスト」

♬~「そう 街は大きな鳥篭ね」

♬~「みんな 飛べないの」

うまい。 うまいんだよね…。

♬~「歯痒いのよ その唇」

♬~「キスする場所 間違えてる」

♬~「ぽっかり開いてる」

♬~「孤独を塞いで」

♬~

どういうつもりなのよ。
(富澤)ハハハハ…。

モヤモヤする。

(拍手)

すごいな。
いや すごいね。

いや 俺は
夢グループのコマーシャル

昨日 見たばっかりで。
あっ 本当?

あそこやるんだと思って。
人選がね。

めちゃくちゃそっくりでしたけど。
ハハハハ…!

ものまね やる時に
カツラかぶったりするけど

いつの時代のとかいう…

本人っていうのは
こだわりがあるんですか?

あっ ありますね。

皆さんの 一番 無意識に
イメージに残ってる時代は

いつかなっていうのは
考えるようにはしてて。

格好いい言い方で言うと

表面意識より
潜在意識に残ってる…。

格好いい。
ハハハハ…!

(柴田)そんな深く考えてるんだ。

でも 大事だよね それね。
そうなんですよね。

いや でも
工藤静香さんのヅラっていうと

もうちょい
なんか あれじゃない?

もっと
バブルっぽいヅラの方が…。

結構 ものまねとしてのすり減り
っていうのが 私の中では

このカツラの時 多かったかな
って思うんですよ。

コロッケさんとか
森口博子さんが…。

逆に やりすぎちゃってるから。
そう。 だから

その次に潜在意識に入ってるの
どこだって考えたら

私の中では 意外と

あの… ちょっと
お姫様カットといいますか。

前髪 作ったり なくしたりする
静香の女心みたいな。

あの… ごめんなさい。
言い方 悪いんですけど。

そこがね なんか 入り込んでる…。

だから みんなの潜在意識と

ものまねの こすられ具合の
最大公約数でいくって事ね?

最高です。 最高です 先生。
最大公約数。

みんなそうなんだ だから。
見事だわ。

なんか 結局 だから
四天王の方が

もう ものまね イコール
デフォルメみたいなね

形を作っちゃったから。
ある程度の… うん。

生き残るには どうしたらいいか
って考えて…。

リアルな空気感を
作っていった方が

なんか
今後 残っていけそうだよね

みたいな感じでは
考えてましたけどね。

へえー。 結構
ちゃんと考えてるんですね。

〈続いての切れ味質問に
いきますね〉

〈原口さんへの質問です〉

知りたい それ。

ああ…。
「一番大事」。

一番大事にしてる事。

僕は やっぱり

僕は その間が
その人その人で違うから。

しゃべり方ね。
その

だから 貴さんの話 聞いてる時の
間とかもあるんですよ やっぱ。

聞いてる時の間?
聞いてる時の…。

聞き手の… 聞き手の時の
貴さんの間っていうのがあって。

おう。
わかる。

おう おう。

えっ でも 伊達君は だって
サンド… おう。

ハハハハ…!
いや わかる。 そのまま。

それで 東京に? おう。

で 漫才… えっ どっちが だって
ネタ書いてるの?

ハハハハ…!
おう。

ええー! って
こういう間があるんですよ。

あるね。
これが さんまさんになると…。

相づちが似てるっていうのは
すごいよね。

さんまさんになると
全然違うんです 間が。

サンドウィッチマンはどうやねん。
コンビ組んで 何年ぐらいや?

あっ なるほど。
へえー そうなんや。

ああ なるほどな。
ほんで 伊達が…。

ああ そうか そうか。
ああ なるほどな。

…って こういう間が。
いや すげえ!

だから その間によって 本当に

その人の間に見えてくる
っていうか。

だから ザキヤマなんかも
もう 点がないじゃない?

点が。 ずーっと。

ああ なるほどね なるほどね
ああ…。

そういう あるんじゃないの?
あるんじゃないの?

あるんじゃないの?
ああ なるほどね。

「抱きしめたい」ね
「抱きしめたい」。

ああ ミスチル的なね
はいはいはい… みたいな。

で これに 間があるのが
フジモンさんです。

なんでやねん! お前。

あのな…! とか そういう…。
なるほど。

同じガヤでも…。
系統でも?

はい。 タンタンタンタンタン
っていく人と

ボン! ボン! ってくる人と
っていうのが

全然違うから。
トークリズムもね だから。

俺たちは気付いてないけど
多分 あるんだろうね。

俺たちも 聞きながらね。
そうそうそう。

(柴田)なんとなく その人の間って
知ってるんだろうね きっとね。

〈原口のネタは

新ネタ
「ものまね大喜利」〉

〈間で表現される

全11ネタの
ものまねは

必見です〉

♬~

大喜利ですね これ。 大喜利。

「千原ジュニアさん
お答えください」

「○○さんオススメの○○!!」

「注文したら
後悔しそうなメニューとは?」

ああー… 何個か ブワーッ
浮かんでるんですよ ねえ。

何個か ブワーッ 浮かんで。

で 今 パッて
これは いけるかな? 思うたら

今 書いたやつ 出してみます。

すごいな。

千原せいじオススメ
ハヤシライス。

なんか こんな例え
してましたね。

なんとなく ぼんやり 皆さん…
ねえ。

覚えてらっしゃると
思いますけど。

この例え 聞いた時 もう

ええー…! 思うたな。

もう 衝撃でしたよね ホンマ。

すごいな まんまだな もう。

「続いて
勝俣州和さん お答えください」

はい! わかりました!

「○○さんオススメの○○!!」

「注文したら
後悔しそうなメニューとは?」

これは 後悔しますよ!

いきます! よっしゃ!

アッコさん 手のひらサイズの
ハンバーグ!

これは 結局

アッコさんって
バカでかいんですよ!

ひき肉と バカでかい手の
格闘技なんですよ!

結局 食べる方は
胃袋の大きさと

アッコさんサイズの
ハンバーグだから

格闘技なんですよ!

ハハハハ…!

「石橋貴明さん
お答えください」

もう 後ろ姿 似てる。
本当だ。

「撤去されるブランコに
乗りながら

思い出に浸って
つぶやいてください」

(富澤)ハハハハ…!
えっ ビックリした 今。

ない! ブランコがない!

あれ? あった! ここ…。

ここに座って 憲武と

「もう やめっか!」っつって
「ダメだな」とか言って。

もう やれるんだけど…

「じゃあ やるのかよ?
やらねえのかよ?」。

「どっちなんだよ?」っつって。

すげえな。

懐かしいな。

すごいな マジで。

「木梨憲武さん お答えください」

1人で とんねるず できるんだ。

「とりあえずビール!! に変わる
決まり文句は?」

おひたし 40。

ハハハハ…!
ハハハハ…! あの顔。

50~60の時も。

ハハハハ…!

「Siriに怒られそうな質問を
してください」

「高田純次さん お答えください」

ハハハハ…!

「Siriに怒られそうな質問を
してください」

ハハハハ…! 僕ちゃんね
いつも 「シリ」じゃなく

「ケツ」って呼んでるんだけど
大丈夫かな? ハハハハ…!

やっぱり ダメか。
ハハハ…! ごめんなさい。

ハハハハ…!

「写真で一言」

「加藤浩次さん
お答えください」

「写真で一言」

今 こうやって
大喜利やれてる この状況

当たり前じゃねえからな!

もう それの顔に…
それに合わせて出してるだろ。

上が変わんないなら
俺は もう この大喜利やめる!

ハハハハ…!

なんで そういう問題を
いっぱいイジるのよ。

「写真に
ツッコミを入れてください」

「さまぁ~ず
三村さん お答えください」

「写真に
ツッコミを入れてください」

姿勢が似てるんだよ。
肩の入れ方…。

猫背!

ハハハハ…!

終わり!

(ドラえもんが
ひみつ道具を出す時の効果音)

(ドラえもんが
ひみつ道具を出す時の効果音)

「東野幸治さん
お答えください」

どこでもドアも ございますし
タケコプターも ございますし。

とりあえず いろんな道具を
出させていただきました。

さあ どれにしますか?

ハハハハ…!

いやいや… ここに ないやなしに
どれにしますか?

ハハハハ…! 腹立つわ。
選んでもらいましょう。

前園さん いかがでしょう?

『ワイドナショー』。
『ワイドナショー』です。

「寺門ジモンさん
お答えください」

「お肉を一番おいしく食べられる
タイミングを教えてください」

まだ! まだ!

ここのね お店はね
なかなかね 取材させて…。

まだ! まだ! まだ!

タレにもね こだわってる。
もう 昔から…。

まだ! まだ! まだ!

もう タレが…。
今! 今! 今!

わかんないよ もう。

しゃべんないでよ じゃあ。

「そう答えた寺門ジモンに
千鳥・ノブが一言」

もう 肉ぐらい自由に食わせ!

もう 味せんぞ!

知らん 知らん!
ホンマのやつや これ。

(終了のゴング)

すごいな。

「観覧ゲストの松任谷正隆さん

最後まで お付き合い
ありがとうございました」

すごい…。

ハハハハ…!

(柴田)いや 顔!
最後 しゃべらねえんだな。

スペシャリストだわ。
すげえ。

本当 すごいっすね。

ちょっと ビックリしたな。
ものまねの進化の仕方が。

全てにおいて
圧巻だったんですけど

特に とんねるずの
貴明さんのものまねの時に

後ろから この角度ですか?

もう あれが
貴明さんだったんですよ。

あそこ見せるようになったか
っていうね とうとう。

すげえなと思って。
もう なんか あの領域いくんだね。

あれって 自分で
気付けないじゃないですか。

ああ 確かに
気付けないかもしんないですね。

ただ

いや すげえなと思って。
気持ちで。

芸人が なんか
すごい多いっすもんね。

そうなんです そうなんです。
もともと… もともと

芸人っていうのがあるから。
そうね まあ。

コンビ組んでやって… まあね

知ってる方もおられると
思いますけど。

やってたから なんか
ツッコミの人

まねしやすいというか
ツッコみやすいというかね。

見ちゃう。
好きで… 好きで見ちゃう。

〈続いては 3人と
長年お仕事を一緒にされている

放送作家のタムケンさんから

ホリさんへの切れ味質問です〉

これは 確かに
ホリのすごいところだ。

(ホリ)「ちょ 待てよ!」も
言ってないし

「そんな事言ったって
しょうがないじゃないか」も

本人 言ってないんです。
木村さん 言ってないの?

言ってないです。
「待てよ」とは言ってる…。

(ホリ)なんか イメージで
勝手にやって…。

『ラブジェネ』で
なんか 振り回され…

女の人に振り回されてるなあ… の
流れの中で

なんとなく言ったら…
なんとなく そんな感じの事

言ってたなぐらいの感じで。
ああ…!

だから 嘘と本当を織り交ぜて

ちょっと 詐欺師みたいな
やり方ですけど。

(ホリ)「そんな事言ったって
しょうがないじゃないか」も…。

えなり君に確認したら

「そんな事言ったって
しょうがないじゃないか」

っていうセリフは
ないんですけどねって…。

ええー!
(ホリ)だから ない。

もちろん
言ってるセリフもありますよ。

でも なんとなくの方が
なんか ウケやすい。

さっき
ザキヤマさんが言ってた…

最大公約数を取っていった方のが
なんか ウケるかな。

まあね。
(柴田)なるほどね。

〈ホリが披露するのは

ファンタジーを織り交ぜた

キラーフレーズが炸裂する
ものまね

22連発〉

〈実は 1つだけ

ホリが目撃したものがあるので

その答えは ネタ終わりに〉

♬~

♬~『「HERO」 -Main Title-』

(舌を鳴らす音)

どうも 木村拓哉です。

ちょ 1つ お願いあって。

ちゃんと見ないで
ほしいんですよ。

よく見ると あの…

奥田民生さんって言われるから

薄目で見てください。

っていうかさ
おい ちょ 待てよ!

なんだよ このスタジオさ。

(舌を鳴らす音)
すげえいいじゃん。

改めまして ホリです。
よろしくお願いします。

(拍手)

まずはですね ちょっと こう…

いろんな人の細かいものまねを
やりたいと思います。

非常に わかりづらい
ものまねが多いので

わかってもらえるように
最大の努力をしますけども

あの… 皆さん
それ以上の努力をしてください。

ちょっと 歩み寄ってください。

まずは 木村拓哉さん。

木村拓哉さんが
オススメのケーキを2個頼む時

ちょっと 格好いいっていう
その木村拓哉さん やります。

どれ オススメですか?
ああ それとそれ いいんですね。

どれ… どれにする?
ああ? いいの?

じゃあ この2つください。

(一同 笑い)
これね。

続きまして

『ガキの使いやあらへんで!』の時の
ききプリン選手権の時の

ココリコの田中さんと
月亭方正さん。

ええー… 私が食べたのは

MARLOWEのプリンでは
ございません。

私が食べたのは
プッチンプリンです。

よっしゃー!

『平成教育予備校』の時の

カット前提で下ネタを言う
ユースケ・サンタマリアさん。

あのね この間ね
俺 めちゃめちゃ可愛い子とね

めちゃくちゃ いやらしい所で
俺 チョメチョメしてやりました。

さあ! 始まりました
『平成教育予備校』。

FRISKを
1個しかもらえなかった時の

武田鉄矢さん。

おい… フリスクくれよ。

はい。

お前 1個じゃなくて
2~3個よこせよ お前は!

見たのかよ!
なんなの…?

『101回目のプロポーズ』の時の
武田鉄矢さんで

海岸で浅野温子さんが遊んでいて
そこに迎えに来た

足場の悪い武田鉄矢さん。

名シーンよ 名シーン。

薫さ~ん!

おうちで聞いたら ここだって

おっしゃったもんですから!

(柴田)そんなに悪かったっけ?
そんなシーンあったか?

どんだけ足場悪いんだよ。

ええー… というわけで
武田鉄矢でございますが

今日はですね まあ
『101回目』もいいんですが

私 『金八先生』っていうの
やってたんですね。

その時の生徒役で あの…

近藤真彦君っていうのがいまして

今日は そのマッチに関するお話

ちょっと聞いてください どうぞ。
はい。

「『マッチ売りの少女』」

「とても寒い冬の夜の事でした」

「少女が1人で
マッチを売っています」

「やがて 雪が降ってきました」

すみません
マッチを買ってください。

マッチを買ってください
お願いします。

すみません
マッチ買ってください。

「しかし 誰もマッチを
買ってはくれません」

「少女は言い方が悪いと思い
三四郎の小宮で言いました」

マッチを買ってくださーい!

「小宮で言いました」

すみません マッチを
買ってくださーい お願いします。

「小宮でキレました」

鼻 爆発して死ねー!

「しかし
誰も立ち止まってはくれません」

「言葉が通じないと思い
今度は出川哲朗で言いました」

キャン ユー スピーク
イングリッシュ?

オーケー オーケー
カモン カモン カモン…!

「出川で聞きました」

ユー ハブ マッチ?
ベリー ベリー マッチ マッチ…。

「出川で無視されました」

お前 バカか? お前 バカか?

「そして あまりの寒さに

大泉洋で ひと言 言いました」

なんという寒さなんだ これは。
北海道より寒いね これは。

「すると少女は
急に数人の男に囲まれ

羽交い締めにされ
劇団ひとりで言いました」

おい 何するんだよ!
やるんならやれよ!

「そして 目隠しされ
どこかに連れて行かれ

クロちゃんで言いました」

ああー! もう これ どこ?
ここ どこ? もう 勘弁してよ。

ここ 僕んちじゃん!
何? これ もう イヤだ。

「少女は何が起こったのか
頭の中を整理して

笑福亭鶴瓶で言いました」

あの…
外でマッチ売ってました。

それで ウワー…
ウワーッ集まって

こう ウワーッやられて
なんや? っつったら

これ 俺んちやねん。
これ なんや。 これ もう なんや。

「そして さらば青春の光の
森田で ひと言 言いました」

これ なんなんすか? これ。

これ なんなんすか? これ。

「少女は 再びマッチを売りに
外へ出かけました」

「そして 今度は
半沢直樹の言い方で

マッチを売る事にしました」

すみません。 こちらのマッチに

1億円 融資して
いただけないでしょうか?

買ってください お願いします。
お願いします。

「すると 通りがかりの
バイきんぐの小峠は

こう言いました」

買わねえよ! そんなのよ。
イカれてんのか? お前。

マッチに1億円ってよ。
おい なんなんだよ お前はよ…。

「少女は半沢で言いました」

いいや あなたは
このマッチを買う義務がある。

買うんですか?
買わないんです…?

どっちなんだ!

「小峠は言いました」

だから 買わねえよ!
勢いで買うと思ったのかよ。

買わないよ おい…。

「誰もマッチを買ってくれません」

「少女は寒さをしのぐため

ますだおかだの岡田で
マッチを1本すりました」

はいはい ついに
商品に手を付けました。

バッ! 火が出た! ワオ!

「すると 炎の中から
M-1グランプリの今田耕司が

オール巨人に
ダメ出しされてました」

いやあ 今の和牛の
めちゃめちゃおもろかったな。

いやあ なんか
ツッコミなのにボケみたいな

新しい感じがしましたね。

あの… 今田君な そういう事は
君が言わん方がええ。

そういうのは
僕らが言う事やから。

いや さすがです。
ブレない審査。 すみません。

「すると
炎は消えてしまいました」

「続けてマッチをすると 今度は
えなりかずきが現れました」

おい 先にシャワー浴びてこいよ。

「えなり君」じゃなくて
「えなりさん」だろ!

「すると また炎は
消えてしまいました」

「突然の不思議な出来事に
少女はマッチを捨てて

マツコ・デラックスで
文句を言いました」

私さ 今更 マッチ売る意味が
わかんないわよ。

「そして 城島茂で
ダジャレを言って帰りました」

マッチだけに

「愚か者」やな。 ちょっと寒いな。

「めでたし めでたし」

どうも ありがとうございました。

(拍手)
(柴田)すごい。

すごいわ。
すごいね。

ねえ! なんで あの
「フリスク」にしたんだろうね?

ハハハハ…!
言いそうですけどね。

武田鉄矢さんのやつ?
はい。

(柴田)あれ 武田さん 言ってた?
フリスクのくだり。

あれ 俺しか見てないです。
あれは…。

(ホリ)トーク番組で
裏でスタンバイしてて…。

スタンバイしてて
俺がフリスク食ったら

「おい フリスクくれよ」って言うから
「あっ はい」っつったら

「お前 1個じゃなくて
2~3個よこせ お前は!」。

マジなんだ? じゃあ あれ。
実話なんだ。

(柴田)ああ そう?
あれは本当なんです。

あれ 俺しか見てないです。
そうなんだ!

(ホリ)そういう ちょっと 裏の…
要は 裏っていうか こう

セットの裏側の武田さん
とかっていうのが

結構 俺 好きで。
だから 前に その…

原口さんと俺で 昔 まあ

喫煙所で 武田さんと
昔 一緒になった時があって。

坂本… ああ 『龍馬伝』。

『龍馬伝』の時に…。

その話を始めたんだけど
そこが ちょっと 僕的に面白くて。

なんで
勝海舟を引き受けたかっていう

武田鉄矢さんの話っていうのが。
ハハハハ…!

おい。 俺が なんで ほら
勝海舟やったか知ってるか?

あっ わかんないです。

坂本龍馬っつったら
普通 俺だろ? なあ。

でも 福山君やってるんだよ。
なんでだと思う?

あっ わかんないです。

あのな NHKの人の頼み方が
うまかったんだよ。

あのな 俺のとこ 来てな

「どうか 武田さんの手で
坂本龍馬を育ててください」。

そう言われたら
やるしかねえな! お前。

(一同 笑い)

それを聞いた2人が
たばこ消して

「ええー!」。
(ホリ)俺と原口さんしか見てない。

多少
テンションは誇張してるけど

でも… まあ これは本当なんです。

〈ここで
アンタッチャブル柴田から

3人に気になる質問〉

〈ものまね芸人は 「ウケたい!」

それとも「似てたい!」
どっち?〉

「似てるね」って言われたいのか

それとも
「面白いね」って言われたいのか

どっちなのかっていうね。
どっちかだったらね。

「面白い」とか「ウケたい」の方が…。
でも なんか

「上手! すげえ!」って言う人も
いるじゃないですか。

どっちかっていうと。
(柴田)ホリ君はね。

俺らは もう…。
なんでよ!

俺らは… 俺らは ウケたい
笑いが欲しいんすよ 逆に。

ホリとか 山本高広君は
要は

ちょっと
そういう派が あるんですか?

だから 「すごいね」がいいでしょ?
「すごいね」がいい…

よくないですか?
(ホリ)なんで押し付けるの?

ウケてえよ!
っていうのも

想定内なんです。
(富澤)でも ちょっと 悪意は

やっぱり 薄めというか。
そうそうそう。

やっぱり ちょっと どこかで
怒られたくないとか

好かれたいみたいな。
(ホリ)でも やりすぎちゃって

怒られちゃって
しゅんとしちゃってっていうのは

ありますけど。 そんな…。

ウケてる ウケてる。 大丈夫。

〈ここからは ものまね実力刃の
3人だからこそできる

特別企画 ものまね即興コント〉

怖いよ!
大丈夫?

(柴田)大変だよ これ。
ねえ。

(柴田)さあ それでは
お題を決めていきたいと思います。

じゃあ 伊達ちゃんからいく?
これは 原口さん…?

原口さんのネタのレパートリーが
入ってるっていう事ね。

お願いします!
いきますよ。

しっかり パッケージでやりたい
パターンか なんでも…。

出ました。 出た!
明石家さんまさん。

(ミラクル)これは まとまる。
伊達ちゃん ありがとう!

(ミラクル)まとまる。

えっ…!
アンタッチャブル山崎さん。

ええー!
なるほど!

いや… 「ザキヤマさん」。
私?

うれしいな これは。
勉強になる。

お願いね ホリさん。
さあ じゃあ ミラクル。 はい。

お願いします。

はい。

(ミラクル)あっ きたー!
(ホリ)むずいな! おい。

落合陽一さん?
落合陽一さん。

きたー。
(柴田)まあ 設定が大事よね?

設定 そうですよ。
(ホリ)あっ 設定もあるのか。

(柴田)これが『さんま御殿!!』
だったら 簡単だけどさ

そういうわけにはいかない…。

うわあ なるほど。

一番 広がりすぎて怖い…。

ええー!
そうですか!

どうぞ!

♬~

狭いな。

狭いな。 アカンな これ。

5階… 5階。

チーン。
あっ どうも お疲れさまです。

ああ 師匠 おはようございます。
あざーす!

めっかっちゃった!
めっかってもうた!

アカン アカン!
いやいや… おはようございます。

何階か 押してくれ お前。
逆に じゃあ 8階みたいな。

「逆に」って どういう事…
どこ行こうとしたんや? お前は。

(ホリ)逆に8…。
8 逆にしても 8ですね。 ええ。

そんなわけないやろ お前 8が…
逆にしたら お前 逆になる。

ホンマや!
(ホリ)いや さすが!

これ ありますね。
これ ありますね これ。

入ってきたで。 チーン。

いや やっぱ
可士和さんのデザインいいわ。

(ホリ)おはようございます。
すみません どなたですか?

あっ メディアアーティストの
落合陽一です。

基本的には 計算機…
物化する計算機自然と対峙し

その質量について
研究してるんだけども。

超音波 もしくは
マテリアル トライアル…

マテリアル 超音波シングス
みたいなのを計算やってるわけで。

何をおっしゃってるんですか?

ボソボソ ボソボソ
何をおっしゃってるんですか?

ホンマ こんな狭い空間で。

おい ザキヤマ これ
どうなってん? エレベーター。

あっ 逆に なんか
閉じ込められちゃいましたね。

閉じ込められた?
(ホリ)逆にですよ これ。

お前な いいかげんに言うな
そんな事。

閉じ込められてるわけないやろ!
お前。

そんなわけが お前…

ホンマや。
(ホリ)逆に そうですね。

落合さん なんとかしてください!
これ。

これ デザイン的に考えると
メディアアーティスト的に言うと

すごい 新しいですね 逆に。

「逆に」。
引っ張られちゃってる…。

なるほど。 このデザイン
新しいんですか?

関係あらへん! 今。
(ホリ)「からの~」みたいなとこ

ありますよね。
どういう事やねん! お前 それ。

トゥルルル…。
すみません 誰か助けてください。

どうも ありがとうございました。

(ホリ)怖え…!

落合陽一さんが大変だな やっぱ。

いや でも すごいですよ これは。
これだけできれば。

逆にね。
「逆に」じゃないんです。

〈ものまね

もう 引いとくね。

東野幸治さん。
(柴田)いいね。

木村拓哉さん。
いいよ。

工藤静香さん。
あれ?

(柴田)…の3人。
おっ キムタクさん。

(富澤)出ましたね。
夫婦! すごい。

えっ? 夫婦の設定か? じゃあ。

…が これです。
(ホリ)何?

グルメリポート。
(ミラクル)めっちゃいいじゃん!

(柴田)グルメリポート
いけるんじゃない?

めっちゃいいですよね。
これは もう…

夫婦がそろってるから
もう最強やな。

東野さんいるし。
(柴田)それではまいりましょう。

うわあ 見たい。
どうぞ!

♬~

おはようございます。
東野幸治でございます。

今日は 横浜の方にですね
グルメリポートで

お二人
行ってもらってますけども。

えっ…? マジですか?

なんですか? なんですか?
マジですか?

これ えらいこっちゃ。
これ えらいこっちゃ。 ハハ…!

なんとですね 皆さん

木村夫妻が

中継に行ってくれてる
という事でございます。

なんでも
横浜のオススメグルメを

紹介してくれる
という事でございます。

呼んでみましょう
木村拓哉さーん!

どうも 木村です。 そして…。

いやあ 横浜 久しぶりに来たよね。
静香です。

(ホリ)今日は ちょっと
珍しく2人で あの…

食リポできるって事で。

こちらのお店のオススメが
なんと こちらの…。

(舌を鳴らす音)
シューマイです。

やばいよね。
このシューマイ なんと

オーガニックで作られてる
っていう事でね。

私も オーガニックの食べ物しか
本当に食べないっていうんで

お願いしたんですよ。
そしたら オーガニックの豚肉と

オーガニックの米粉を使ったね

シューマイを
作ってくれたという事で

ちょっと食べてみましょうか。
静香さん すみません

もうちょっと
声 張ってもらえますか?

ごめんなさいね。 入ってない…。
全然 ちょっと スタジオ…。

ワン ツー チェック
ワン ツー ワン ツー。

聞こえますか?
(舌を鳴らす音)

アカン アカン。 放送事故や これ。

レディーファーストで どうぞ。
(ミラクル)お先にいただきますね。

うわあ! おいしい。
やっちゃえシューマイ。

すみません。 シューマイの…
シューマイの他に

なんかございますか?
(ホリ)えっと そうっすね

春巻きがありますね。
あっ いいね。 食べて。

ちょ 待ってください。
ちょ 待てよ!

(ミラクル)何を待つのよ。
木村さん すみません。

もう 生放送で
時間がございませんので

すみません ひと言で
よろしくお願いします。

春巻きの持ち方…
春巻きの持ち方 こうです!

持ち方は いいんですよ。
(ホリ)春巻きの持ち方は こうです!

それで それで…。

お味はいかがでしょうか?
なんだよ? この春巻きさ…。

(舌を鳴らす音)
(ホリ)すげえいいじゃん。

ありがとうございました!

(拍手)

いや 素晴らしい。
(ミラクル)かぶっちゃえば…。

怖え!
中継にするっていう設定が。

ねえ!
そこがね。

〈ものまね即興コント 3本目〉

原口さん パンサー尾形です。

ハハハハ…! いやいや…。

(富澤)さあ ホリは テリー伊藤。
テリー伊藤さんです。

研ナオコさん。
(ミラクル)ああー! やばい!

やばい! この3人の…。

(柴田)これ 大丈夫かな?
この… この3人が…。

カオス きた!
(ホリ)無理 無理 無理 無理!

いやあ どうだ? これ。
面白そう。

(柴田)じゃあ 3人には 準備の方
していただきましょう。

そうだ 稲川淳二さんが
だって いるじゃんね。

途中から
稲川さんになってもらえば…。

(柴田)4人 出てきてもいいよね
別に。

続いての

ハハハハ…!
ハハハハ…!

♬~

ハハハハ…!

(ホリ)じゃあさ
あの… やっぱり 夏だから

怖い話… 本当にあった怖い話を
ちょっと…。

本当にあった怖い話ですよ!

ナオコさん してください。
お願いします。

ねえ ねえ ねえ。
何? 何? はい。

テリーさんとパンサーさん
よろしくね。

(ホリ)お願いします お願いします。
お願いします!

(ホリ)お願いします お願いします。
(ミラクル)ありがとね。

じゃあ 怖い話 しましょう。
(ホリ)怖い話 お願いしますよ。

声 そっくりですね。

私がね この間ね
竜小太郎ちゃんとね

一緒にね お買い物 行ってたのね。
ええ ええ ええ。

(ミラクル)そしたら…。

あれが なかっただーよ。

あれが あれが…
あれが なかっただーよ 生卵が。

あと 赤まむし。

めちゃめちゃ
怖いじゃないですか!

めちゃめちゃ怖いっすよ!

その赤まむしと生卵
めちゃめちゃ怖いっすよ!

(ホリ)怖いよね!
なんなんですか? その話!

めちゃめちゃ
怖いじゃないですか!

怖い?
鳥肌っすよ!

(ホリ)怖いよね! 要するに
もう そのあとは

全部 爆破させちゃえば
いいと思うんだけどさ。

テリーさん ちょっと…。
どうなんだよ? お前は。

めちゃめちゃ怖いじゃないですか
爆破って!

爆破させて…。
ちょっと やめてくださいよ…!

じゃあ お前が…
じゃあ 最後 怖い話 しろよ!

えっ!
(ホリ)怖い話 してやれよ!

俺がっすか? ちょっと
待っててくださいよ! じゃあ。

そこに いてくださいよ!
いるよ いるよ。

俺が怖い話 しますから
ちょっと待っててくださいよ。

(富澤)もう1人 来るのか?
えっ?

来るかな?
嘘? 来るの?

やった!
(富澤)来た!

怖いな 怖いな。

ハハハハ…!

これ 言っていいのかな?
言っていいのかな?

テリーさんから
ナオコさんに話を振って

この話
まとまってないですよね。

これ 間違いなく
霊の仕業ですよね。

ハハハハ…!

一番怖いよ! これが。
どうもありがとうございました!

あっち行け! あっち行け!
あっち行け!

審議だな。
これは キレイに終わりましたね。

でも 審議ですね。
審議?

1人 増えましたね。
稲川さん 誰も引いてないもんね。

ボソッと

「稲川さんなんかで出てくるのも
ありかもね」

みたいなのが
耳に入っちゃったから

ちょっと 入れてみたんだけど

(柴田)いやいや
うれしい うれしい。

めちゃくちゃうれしいですよ。
これは ルール違反かもね。

ルール違反じゃない!
聞こえてきたやつだから。

〈このあと ものまね芸人が
アンタ サンドに本音を激白〉

他の芸人さんも そうやって
ものまねを もっといい感じに…。

〈続いての切れ味質問に
いきますね〉

〈ものまね芸人の皆さんは

アンタッチャブルさん
サンドウィッチマンさんみたいな

漫才 コントのお笑い芸人と
同じ芸人さん〉

〈でも 違うと感じるところは
あったりしますか?〉

料理として違いますよね まず。
だから 逆に

僕は もう ほら
芸人になりたかったのね。

コンビで売れたいっていう
人間だったから。

それは やってましたから。
もう なんか…。

でも こっちからしたら
なんか どこかで

「ちょっと ものまねはな…」
みたいな

線引きをされてるんじゃ
ないかな? みたいな

感覚にもあるわけよ なんとなく。

ああ… マジシャンも?
本当に

若手の頃とか
ものまねの方… 上手な方とか…。

無名ですよ。 でも お客さん
ものすごい沸くんですよ。

(ミラクル)いや わかる。
芸人なんか

「あいつ 誰なんだろう?」
っていうとこから

まず 始まるから。 ものまねさんも
始まりは一緒なんですけど

すげえ

マジックもそうですけど。
喜ぶしね みんな。

よく 伊達さんが 営業の時に
私がやってる時

大好きだから ずっと 袖で…。
ハハハハ…!

(ミラクル)やめて! と思って。

ものまねの人っていう
時代じゃないじゃない 今。

やっぱ 芸人から
ものまねに いった人だから

そこの なんか 懸け橋になって
だから

もう なんか あんまり
ものまね芸人っていう…

だから 芸人の中の
ものまねっていう扱いというか

存在っていうだけの…。
だから なんか

チョコプラなんかは
もともとね ずっと…

すごい いいコントもやるしね
面白いじゃないですか。

でも ものまね番組に
出るようになって

ものまねで また こう
フィーチャーされてみたいな。

IKKOさんとか。
ええ そう。

ものまねの方が
売れるのが早いからみたいなね。

(柴田)確かに 確かに。
だから もっと 他の芸人さんも

そうやって ものまねを
もっと いい感じに…。

アイデンティティとかも
そうだけど

利用してほしいなっていう感覚は
すごい あって。

お笑い芸人が ものまね
やりだす事は そんなに?

僕は もう 本当
逆にうれしいです。

(ホリ)お笑いの人は そうやって
ものまねやって…

お笑い芸人っていうか 漫才とか
コントの人がやってくれた…

やってくれて
こう 売れてくれたら

また その
ものまねマーケットが広がって

また そのくくりで
呼ばれるって事もあるから。

だから チョコプラとかが
こう 出てきてくれると

僕らも なんか それに乗っかって
一緒に出れたりとかする

っていうのは
ありがたいと思ってますよ。

これ おいくらなんですか?

〈この番組を
もう一度 見たい方は

TVer TELASAで配信中〉

〈更に
過去の放送を見逃した方は

テラサで配信中〉

〈ぜひ
チェックしてみてください!〉

めちゃめちゃ
怖いじゃないですか!

じゃあ 山崎さん
なぜ ものまね芸人の皆さんは

こんなにも面白いのか
まとめていただきたいと思います。

はい。 この3人は

(一同 笑い)

(柴田)ウケたいんだ。
ウケたい3人だから どうしても。

〈次回は 新企画

「soko-hirou」〉

へえー!
可愛い。

〈まだ世の中に
魅力が伝わっていない施設で

実力刃芸人たちが
ロケの技術を競い合う〉

(飯尾)ほら ザキちゃん
ゴルフ好きでしょ?

ハワイアンオープンでラフに打ち込んだ
タイガー・ウッズ。

めちゃめちゃいいじゃない。
いや すげえいいとこじゃん。